ホーム>トッチーのチューニング日記

トッチーのチューニング日記

SW20 学ドリ最終戦

SW20 MR2でドリフトしてる人は少ないかもしれない
ピーキーでテクニックが必要で足回りのセッティングも
難しいからだろう
そのSW20で学生ドリフトを続けているのが社員でレース参戦
している翼の弟・・・潤君です。
昨年は東日本で3位になった実力派!(翼も東日本ベスト8らしい)
この〇尻ファミリーが結構な変態でリアルイニシャルD的な家族
だから楽しい
車両選びから足回りのセットまで親父が投資し乗り方まで指導する
文太親父的存在なのだ!
ある意味うらやましい環境だと思うけどドリコンで失敗すると家族
会議が始まり夕食が食べられなくなるとか!?
ちょっと笑っちゃった

8月に今年最後の学ドリなので気合が入ってる感じです

そこでノーマルエンジン、ノーマルECUにこだわっていた親父が
少しパワーアップを狙うようだ
PFCを購入しセッティングの依頼があったんです!
ブーストアップ程度なのでPFCで十分でしょう
ノーマルから比べれば結構なパワーアップができました

応援してますので頑張ってください

2019721135642.JPG
 

AE86 トラブル多し

数週間手が付けられなかったAE86・・・ 5Vのフリーダムの
セッティングで今日ようやくやり始めました。
調子が悪いから依頼されるわけで、問題がセッティングならいいん
ですが不調の原因は他にある場合が多くあります。
せっかく空燃比計を付けてダイナパックにセットしたけど・・・・
回さずに中断になってしまいました。
その①は点火時期が短絡されたように10度に固定されている!
アクセルを入れても10度のまま・・・?
フリーダムをリセットしても10度のまま・・・?
タイミングライトで確認しても10度のまま・・・?

2019720145515.JPG

マップはちゃんとトレースしてるけど・・・
クラセン?配線?
ウチで仕上げてないので簡単には原因追及は難しい

その②はS〇テッ〇のデスビ移動キット
フロントのローター側にガタが出て点火時期が異常に狂って
しまう状況です。
ウチでも何台もダメになった車両を修理した事があります。
このメーカーはすでに無いので他のキットに交換するしかない。
やっぱりアネックスさんのデスビ移動キットがいいですね。
トラブルは一度も出ていませから・・・

201972015444.JPG

修理するのか?このまま持ち帰るのか?返答待ちになりました。

続いてもう一台のAE86 5Vに手を付けます。

S15 GT2835R

3連休最終日ですが梅雨前線停滞の影響で雨そして曇り
晴れ間のない3連休でした。
3日間セッティング付けでしたが2台しか終わらなかった
トラブルの出た車両は後日になり今日はS15のPFCで無事に
終了です。

エンジンをO/Hしてナラシまで終わらせました(店長が・・・)
GT2835Rタービン、サード850ccインジェクターですが・・・
最終的データでは850ccも無かったな!?
エアフロもVQ用ですがPFCには設定がないのでCH5をVQ用の
基本データを入れて微調整します。

2019715161131.JPG

ショートタイプではないですがサージタンクも変更し高回転での
パワーアップも狙います。
セッティング前の調整は調整式の燃料レギュレターが付いている場合は
必ず燃圧計を付けてイニシャル燃圧を調整します。イニシャルで3.2k~
3.3kに調整する事が多いですね。ノーマルのレギュレターはポンプ交換
するとこの位の燃圧になります。
そしてスロットルポジションセンサーが基準値に入ってない場合は調整
します。今回はスロットルも交換したので調整しました。
最後に必ず調整するのは点火時期の調整です。SRエンジンのクランク角
センサーはEXカムから拾ってるのでクランク角センサーって呼び名は違う
ように思うけど・・・
カムから拾ってるクラセンはチェーンの伸び具合、タイミングベルトのエン
ジンも伸び具合で変化してしまうので定期的に点火時期調整は必要になります

ここまでやってやっとセッティング開始になりますが、同時にブーコンの
設定をします。最近のブーコンなら説明書無しで理解してますが、昔の
ブーコンが付いてると設定に時間がかかったり安定しなかったりと、時間が
無駄に過ぎてしまう場合も多々あります。
この車両はノーマルブーストが0.55k程度しか上がらなくブーコンでハイ
ブーストに設定しても垂れが激しいのでアクチュエーターのロット調整し
最低ブースト圧を0.8k位に調整しました。キンキンに熱くなってるので
ロット調整も大変です(自分じゃやってないけど・・・)

何とか無事に終了しブースト1.35k時に400馬力オーバーしました

201971516325.JPG
 

アルテッツァTD04Hターボ

3連休に入りましたが天気はイマイチのようです
この3連休で預かっているセッティング待ちの車両を
頑張って終わらせたいところだが・・・

まずはSXE10のTD04Hボルトオンターボ!
サブコンで制御していたようですがPFCに変更します。
SXE10の燃料配管は戻りがありませんので燃圧は一定に
なるのでターボには不向きです。例えばイニシャルの
燃圧が3kならブースト1k時にはインジェクター出口にも
1kの圧力がかかるので燃圧は4k必要になるわけで・・・
通常ターボ車なら燃料レギュレターが付いて負圧とブースト圧で
燃圧をコントロールしてますが、アルテッツァは一定の燃圧って
事なんです。
燃料配管を作り直しする事が理想ですが、容量UPインジェクター
で低めのブースト圧なら何とかなります。
550ccインジェクターと燃料ポンプ交換でブースト圧は最大で
0.7Kです。高回転でたれちゃうからこの位が限界かな!?

2019713155320.JPG

86/BRZレース富士大会

ご無沙汰しております

86レースも終わりましたので少し落ち着きました。
ニューマシンで臨んだ先週の富士大会は足回りのセットを
繰り返し自分なりのセットで臨めました。
今回はタイヤをDLに変更、翼の53号車はBSです。
DLに変更したことでアライメントが大きくかわり、足回りの
セッティングも変わりました。また、スタートからガンガン
いけるBSと違い2週はズルズルで我慢のDLは後半勝負って感じ
ですね。
201978152713.JPG
予選、決勝の結果は翼のブログで紹介する思いますが、ニュー
マシンの54号車は今回も無傷でフィニッシュしました。
2戦連続で無傷は珍しいケースです。やればできるぶつからない
レース!でも・・・もう少し攻めたいところですねぇ~

201978152644.JPG

今回は翼に勝ったけど俺を目標にしてると聞いた以上は
次の茂木大会も負けないぞ!

20197815261.JPG
 

GC8 パワーFC

今週は富士に2日練習に行って来ました。
新型にした54号車は走行距離を稼ぎたく富士までは自走で行って
朝一の2本走って自走で帰ってきます。一人でも行っちゃいます!
やっと走行距離が5000km位になりました。どんどんエンジンは
軽くなってきてる感じ!?レースまでは6000kmは走りたい。
今回はタイヤをBSからDLに変更してみました。富士に3回走りに行って
1セット使い切りましたね!
DLは足のセットが大幅に変わるから「BSのセットじゃ使えないよ!」って
聞いてはいましたが「そんなに~」って疑っていました。
アライメント、減衰力、プリロードと情報を基に変更を繰り返しやっと
いい感じになったのは、確かに以前とセットが全然違いました。1秒以上の
タイムアップです!
レースは楽しめばいいと参加してましたが周りが速くなって取り残されて
しまったので、もう一度初心に帰って頑張っています!
やっぱタイムアップしていくと走りが楽しくなりますね!まだまだ引退は
早いな!?

さて今日はインプレッサGC8のセッティングでした。
プラグの失火やブースト圧制御がうまくいかずアクチュエータのロット調整やら
時間はかかりましたが無事に終了です。
サーキットをガンガン走るならGC8もリーズナブルでいいかもしれませんね。
ミッションが弱いところはGDBの6速MTに変更がベストです。
この車両も当然のように6速でした。

2019615153457.JPG
 


 

S15,RPS13,AE86 土日で・・・


S15のPFCのDジェトロ、社員の180SX、AE86アダプトロニックと
土日はパソコンと睨めっこしていました。
AE86は終わったわけじゃないけど、街乗りできる車両なので
実走行して1度納車する事になりました。

20196916280.JPG
 

色々とバルタイを変更しても以前のパワーには届かなく、オイルを継ぎ足して
乗ってるらしいのでエンジンのオーバーホールもすることになりました。
でも・・・エンジン組付け待ちが3台あるのでこの状態で乗ってもらうことに
なったわけです。

おまけ

今週も富士に練習に行って来ます!アライメントの仕様変更でどんな感じになるか?
いつもと気合が違います!

そして関係ないけど色っぽい大根はもらい物
可愛いプチトマトはお弁当に入ってました!

201969163740.JPG

20196916387.JPG

AE86 5V アダプトロニック

昨日と今日でイエローハット、YMS幸手上高野店の周年祭を実施してます
行かなきゃいけないけどセッティング予定が入っていて行けてません
今日の180SXが早く終われば幸手に行きたいと思っています。
昨日はAE86の5V仕様をフリーダムからアダプトニックに変更し
セッティングする予定でした。ところがそんなに簡単じゃないですね
なんせカプラONじゃないから配線を作らなきゃならないし、ノーマルの
エンジンハーネスからワイパー線や電源線、タコメーター線など色々と
分離加工が必要なのでS氏と一日がかりでエンジン始動までたどり着いたって
感じです。
セッティングは後日じゃないとできないけどじっくり煮詰めたいと思います

ダイレクトイグニッションに変更しスロットル制御メインで圧力補正を入れて
妥協なくできそうですが、どうかな!?
まだセッティング前ですがレスポンスは良い感じ!

201962104913.JPG

富士スピードウェイで練習

7月に行われる86/BRZレースに向けて足回りのセッティングと
練習に行って来ました
前回の富士ではリヤーのブッシュノーマル、デフもノーマルで
望んで大失敗したので早速ブッシュ関係を強化品に交換しデフも
指定のデフに交換、デフのイニシャルはノーマル状態よりも大幅に
柔らかい状態ですが53号車よりも若干強くしました。イニシャルは
内緒ですが片輪が力を入れずにクルクル回る程度です。
ショックとサスはTRDの指定部品ですので変更できるのは車高とショックの
減衰力、そしてサスのプリロードです。最終的にアライメントも重要ですね
これだけの変更なのに非常に奥が深いんです。
ワンメイクレースってノーマルでしょ!って軽く考えてると痛い目に・・・・
ドライバーの腕も重要ですが足回りのセッティングは箱車では一番シビアじゃ
ないでしょうか!?いい勉強になります

そんな感じで富士には翼君と現地集合、現地解散
自走で自宅から2時間程度でした(ちょっとだけ速く走ったかな?)
一本目走行は8時50分~30分間です。最初は様子見だし色々と走り方を研究する
目的でしたが、以前と別物になっていたので走りが楽しくなって最初から全開!
いい感じに仕上がってました

201953014326.JPG
 

減衰力を変更して2本目も走って7割位は攻略できたかな!?
翼君は良いタイムが出たようです(翼君は9割攻略)
2人してもう一回走ったら限界を超えそうでヤバいかもしれない。
って同じ意見だったので車両が無事なうちに解散になりました。

帰りの仕様はノーマルっぽくマグネットでゼッケンを隠す仕様です
おじさんは目立ちたくないから・・・

2019530141143.JPG

AE86N1 レース結果

昨日の暑い中,筑波サーキットで行われた86レースは
見事ポールトゥウィンで若手社員の翼君が優勝しました!

気温30度越え、路面温度50度越え?にもかかわらず予選では
ぶっちぎりの1分7秒5!! 2番手にはコンマ5秒以上のアド
バンテージがありチームから出た支持は7000回転しばりで戦う事の
試練を課した
翼君の体重はわずか45㎏程度しかなく2番手のH氏の半分?しかない
そして調子のいいエンジンとアダプトロニックのフルコンを使ってるし
俺が乗って仕上げた足回りセッティングのチャンピオンカーだから勝って
あたり前なのかもしれないからだ
そんな試練も関係なかったように決勝も1番でフィニッシュしました
シフトチェンジの位置で7000回転を守っていた事は明らかなので
余裕だったのか!?
若手の進歩は嬉しいが余裕な感じがすっきりしないなぁ~
進歩がない俺に焦りが見えてきたのかな
次回の86/BRZレースで俺の限界がわかるかもしれない!?

調子に乗ってる翼君とレースクイーン気分の彼女のMちゃん!

調子乗っちゃって!  いい顔してるね!

201952715245.JPG

 

 

 


 

ページ上部へ