ホーム>トッチーのチューニング日記>SRエンジン>S14後期 間違い探し
SRエンジン

S14後期 間違い探し

桜が満開で今日もいい天気です。

そんな中、今日はS14後期のセッティングでした。
これがとんでもない事に・・・・

いつもの様にダイナパックにセットし初期データでブースト圧を合わせます。
所が回すと白煙がモクモクと凄い状態になってしまいます。
それとオイルレベルゲージが抜けてしまいます。
低負荷の空燃比も異常な数値なのでエアー漏れ点検したところ原因がわかりました。
サクションパイプに入ってるブローバイホースからでした。

ブローバイホースを外してビックリ!

サクション側がメクラになってる!

って事はブローバイの逃げがない!

オイルレベルーゲージが抜けるのも白煙が出る事もこのブローバイの逃げがない事
が原因でした。
ピストンは上下してるのにシリンダー内の圧力が逃げがなければ圧力が上がります。
そのままならエンジンブローになるところでした。

急遽ブローバイのキャッチタンクを空き缶で作って、サクションのメクラからのエアー
漏れを修理し普通にもどりました。
エアー漏れ点検をしてエアーが漏れてなければタービンブローって事で終わってたかも?
いや~良かったね。

セッティングも無事に終わりましたがEXマニがイマイチな物が付いていました。
カムが社外だったのでブースト圧が1.2kまでは大丈夫でした。
でも1.3kに上げると排気干渉を起こし高回転は一気にパワーダウンしてしまいます。
ハイパワー狙いならEXマニを純正に戻しましょ!

20184114298.jpg

201841142841.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1644

コメントする

ページ上部へ