ホーム>トッチーのチューニング日記>SUBARU>GC8パワーFC
SUBARU

GC8パワーFC

6月に入りもうすぐに梅雨入りですかね。いや~な時期でもありますが
今日は若干暑く良い天気です。
土日も気合いを入れて仕事しよう!

さて本日はGC8をパワーFCにてセッティングしました。
空燃比計のセンサーは純正のO2センサーを外して取りつけます。パワーFC側を
O2学習無しにする必要がありますけど・・・問題ないです。
インジェクターは日産のサイドフィードタイプと共通なのでニスモの740ccを使用し
エアフロも日産の通称35エアフロを使っています。エアフロの選択が35エアフロが
無いので35に合わせたエアフロマップを作製する必要があるので若干面倒ですが
特に他は問題ありません。
一応無事に終わったのですがブーコンがPFCの物なので安定しない事
燃料が4分の1以下になったら高回転で燃圧が下がってきた事が気になります。
燃料を入れたら直ったけどサーキット走行するなら燃料が少なくなったら全開は
やめた方がいいようです。
それから社外タービンのTD06L2風?海外物なのかな?
やっぱパワー的にはイマイチな感じがする。

201862153736.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1767

コメントする

ページ上部へ