ホーム>トッチーのチューニング日記>Z33.Z34.VQエンジン>Z34 EcuTek
Z33.Z34.VQエンジン

Z34 EcuTek

先日のバルタイがずれていた180SXは煮え切れずに終了しました。
結局、エアー漏れチェックでインタークーラーのコアからエアー漏れがあって
完璧にはできませんでした。一応は乗れるようにしてあるので修理後に
リセッティングが必要になります。

本日のZ34はIDが6GB8Aというモデルです。
ノーマルのECUが優秀なので極端にパワーアップはしませんが、この車両は
パワーアップ目的の車両の為EcuTekのソフトを使いました。
ライセンス料が必要になりますが点火制御がわかりやすくなるので使ってます。
ただ問題が・・・
書き換えするとボンネットフードの警告灯が点灯し消えません。
ECUのIDによって書き換えすると点灯してしまうのかな?以前から指摘して
いましたがソフトは改善していない様です。
そこでNEKOさんの機材を使ってDTC関係のクリアをしました。

こちらの車両はスポーツ触媒+マフラー仕様だったので現状でも大幅にパワーアップ
していました。
そこからECUの書き換えでどんだけパワーアップさせる事ができるのか?

パワー的には11馬力程度のUPでしたがVTC,VVELの変更で中間域が良い感じに
なりました。

2018617144533.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1798

コメントする

ページ上部へ