ホーム>トッチーのチューニング日記>走行会、レース>富士スピードウェイで練習
走行会、レース

富士スピードウェイで練習

7月に行われる86/BRZレースに向けて足回りのセッティングと
練習に行って来ました
前回の富士ではリヤーのブッシュノーマル、デフもノーマルで
望んで大失敗したので早速ブッシュ関係を強化品に交換しデフも
指定のデフに交換、デフのイニシャルはノーマル状態よりも大幅に
柔らかい状態ですが53号車よりも若干強くしました。イニシャルは
内緒ですが片輪が力を入れずにクルクル回る程度です。
ショックとサスはTRDの指定部品ですので変更できるのは車高とショックの
減衰力、そしてサスのプリロードです。最終的にアライメントも重要ですね
これだけの変更なのに非常に奥が深いんです。
ワンメイクレースってノーマルでしょ!って軽く考えてると痛い目に・・・・
ドライバーの腕も重要ですが足回りのセッティングは箱車では一番シビアじゃ
ないでしょうか!?いい勉強になります

そんな感じで富士には翼君と現地集合、現地解散
自走で自宅から2時間程度でした(ちょっとだけ速く走ったかな?)
一本目走行は8時50分~30分間です。最初は様子見だし色々と走り方を研究する
目的でしたが、以前と別物になっていたので走りが楽しくなって最初から全開!
いい感じに仕上がってました

201953014326.JPG
 

減衰力を変更して2本目も走って7割位は攻略できたかな!?
翼君は良いタイムが出たようです(翼君は9割攻略)
2人してもう一回走ったら限界を超えそうでヤバいかもしれない。
って同じ意見だったので車両が無事なうちに解散になりました。

帰りの仕様はノーマルっぽくマグネットでゼッケンを隠す仕様です
おじさんは目立ちたくないから・・・

2019530141143.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2340

コメントする

ページ上部へ