ホーム>トッチーのチューニング日記

トッチーのチューニング日記

デミオDJ5FS

スカイアクティブディーゼルターボのデミオ、CX3のコンピューターチューニングも
定番化してきました。大幅にパワーアップする事が人気なのでしょう。
でも燃費とのバランスも重要です。ディーゼルエンジンは燃料を濃くすればパワーアップ
してくれますが、濃くする事で黒煙も多くなり環境問題になるしDPFが装着されてればDPF
の再生頻度が短くなって結果的に燃費が悪くなってしまいます。
この辺のバランスが重要になってきますね。

この車両はDPFをストレートにした事でチェックランプ対策をしました。
DTCエラーコードはP244A(DPF圧力センサー異常)が出ていました。また、すぐには出ないが
しばらく走行するとP049B(EGR導入不足)でチェックランプが点灯する場合があります。
この辺のチェックランプ対策が必要になってきます。
これでDPFの再生は、ほぼ入らなくなるけど黒煙対策が必要でパワーを上げれば黒煙が多くなるし
空燃比を薄くすればパワーアップしない・・・・
最終的にバランスをとった結果がこちらです

赤のラインがノーマルなので別物ですね。高回転をもう少しって所ですが黒煙とのバランスなので
しかたがないところです。

2017101416440.jpg

20171014164051.jpg

鈴鹿F1から

昨日、無事に帰宅しました。
いや~疲れましたわ・・・・貴重な体験でしたけど鈴鹿はちょっと遠いかな

今回はピレリータイヤにお世話になりました。
また、今回誘ってくれたH社長と御一緒させて頂き色んなお話ができました。
豪快な方なので、じっとしてないからH氏のSP状態でしたが・・・・意外と楽しい方です

そしてF1でしたが15年ほど前に富士で観た時より排気音は静かになって迫力がなかった
かな~あの時のフェラーリサウンドとは違ってた・・・・でも軽く鈴鹿のコースレコードを更新
するしタイヤ交換だって今は3秒以内ですよ!色々と進化してます。
レギュレーションを把握できないまま終了しましたが日本人ドライバーが参戦できると日本
グランプリももっと盛り上がると思います。もっとF1ファン、レースファンが増えてくれて
日本でのレースが認知される事を願います。

2017109114350.JPG

F1鈴鹿スタート

F1フェラーリ

ドライバーも来てくれて... 誰だっけ? 201710813431.JPG

鈴鹿F1はVIPでした

凄いです。 こんな所に居て良いのかな! フェラーリと同じブースなので デブィー夫人も居ました 201710813232.JPG

GDB_F型 GTタービン

10月に入りなんとなく秋らしくなってきました。
春に2台のバイクの車検を取って一度もツーリングに出かける事なくバッテリーが
あがってます。今月が最後のチャンスだけど暇がないや~ガレージのオブジェになってるー

さて今日はインプレッサGDB_F型のセッティングでした。
GDBはフラッシュロムで海外からフリーソフトが出てるようなのでプライベートでセッティング
してる方も多いようです。ブーストアップ程度ならなんとかなりそうですが、インジェクター交換や
タービン交換となると、それなりの機材が必要になるでしょう。
後ずけの空燃比計は必需品です。純正のO2センサーを残して空燃比計のボスを付ける事から
スタートします。
この車両はGTタービンに交換し、インジェクターは650ccに変更、ポンプも社外に変更しました。
データ上ではインジェクターの容量変更はもちろんですが無効噴射時間が違いますのでこの辺も
変更が必要になります。そしてエアフロがノーマルのまま使う場合は360馬力程度で限界のですが
データ変更で420馬力程度まで対応可能になります。ノーマルのエアフロマップでは4.69Vが
最大値になっていますが、この辺を変更して最大値4.99Vまで計測するとエアフロの容量アップ
させる事ができます。35エアフロに変更してもいいですね。

2017101145438.jpg

BNR32エアフロ変更

来週鈴鹿でF1ですね
ラッキーな事にF1に招待される事になりました!でもイマイチ気が乗らないのは何故か・・・・
せっかくなので楽しませて頂きます。鈴鹿サーキットのVIPルーム?なのかな~
そんな期待しない方がいいか!?

今月も今日で終了します。弊社決算でもあり厳しい状況でしたが、なんとか乗り切った感じ
でした。
もっと余裕な決算を迎えたいものです。

さて月末でもしっかり仕事を入れてくれてますね~
以前バルタイ変更し、ブーストアップしたBNR32はパワーFCで制御しています。
最近になって突然エンジンストールしてしまう症状が出たそうで原因を探ってましたが
どうやら純正のエアフロが悪さをしてるようでした。
どうせエアフロを交換するならと、R35のエアフロにしたわけです。
35エアフロに変更した場合は取り付けてハイ終わりって訳にはいかず、とりあえずはエアフロ
マップの変更が必要になります。35エアフロのデータはPFCには入っておらず直接数字を
入れる必要があります。参考データはあるもののエアフロアダプターの種類で結構データが
変わってしまうので現車合わせは必要になります。
70パイのエアフロアダプターでも色んなメーカーから販売されてるので内径の差が大きいので
現車合わせしながらデータ管理しているところですが、今のところポン付けで渡せるレベルじゃ
ないですねぇ~
現車合わせは必要です

2017930162435.jpg

 

AE86N1レース結果

昨日筑波サーキットで行われたAE86レースは無事に終了いたしました。

結果はポールトゥウィンでした。翼ちゃんが調子に乗ってる感じ!?

コンピューターをアダプトロニックに変更して初レースでしたが・・・・これが調子いい
様です。やはり7000回転以上が他車より良いみたいで、ストレートで若干速い!
予選の結果もP-FRのシルビアを抑えてトップでした。
一番前のグリットは86では珍しい

2017925154327.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝のスタートでミスったけどAE86では余裕の優勝でした。
実は予選が終わってから店舗に行ってS14のセッティングを終わらせて、即効筑波に
戻り決勝レースを観戦した次第です。
観ていてもストレートでシルビアに付いていける位だから速くなっちゃったね!
これから86レースもアダプトロニックのフルコンじゃないと勝てなくなるかもよ!?
翼ちゃんも満足の様だ

2017925154850.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

78号車のKさんも4位入賞!
若干の接触はあったようですが2台ともに無事に帰りました。

2017925155239.JPG
 

R35GTR ブーストアップロム

台風が何時の間に通過して今朝から良い天気になりました。
30度超えるとちょっと暑いです。

連休最終日はR35GTR2014年式のブーストアップロムを組み込んでおりました。
この車両はNISMOパッケージのECUが付いておりました。
ECMのIDはR5119 TCMのIDは62B1B これはNISMOのデータですかね。
エンジンはNISMO品番でミッションはUSモデルのデータですのでリミッターは無入りま
せんでした。
現状でパワーチェックしたところ前期モデルのノーマルより30馬力位アップしてましたね。
ノーマルで500馬力位は出てます。
これをブーストコントローラーを付けずにデータ変更でブーストアップ、しかもステアリングSWで
ブーストコントロールできる素晴らしいソフトがEcuTekのレースロムになります。
ライセンス料が別途必要だけどブーコンを後付けするより安上がりでノーマルっぽいところが
最高に素晴らしい。
R5119のノーマルデータもありましたので、このIDのままEcuTekのレースロムを組み込み
セッティングしました。レースロムを組み込むと燃料マップや点火マップ独自のマップで非常に
解り易くセッティングも楽に感じます。後期型になると点火時期は進角も遅角もするので
極端に変更すると逆効果になったので勉強になりました。また、純正のO2センサーから空燃比を
確認できますがEcuTekのデータは、だいぶ薄く出てますね~ログを取りながら空燃比は他社の
機材で確認してようやく満足するデータになりました。
最大ブースト圧を1.35kに設定し(高回転では1.05kまでたれる)584馬力(当社設定値)まで
アップしました。
排気系も吸気系もノーマルですから35GTRは凄い!

2017918164137.jpg

AE86N1 Adaptronic実走行

フルコンをアダプちゃんに変更して実走行の練習に筑波サーキットに行ってきました。
実は自分は行ってないので翼ちゃんに感想を聞いてみました。

今年からデビューした翼ちゃんの感想は・・・・

「大丈夫です!」
「7000回転までは前回と変わらないけど・・・・7000以上はVテックの様です」

え~!Vテック?・・・ちょっとオーバーな表現だとは思うけど良くなってるみたい。
で・・・・タイムは?

「8秒4です!気温32度でしたから・・・・」

んんん~いいのか?
とりあえずレースで走れそうですね。
N1車両での改造範囲内での変更箇所は限られていますので、フルコンOKなら何時かは
シーケンシャル噴射方式にしたかったので満足(自己満足)
点火方式もダイレクト点火にしたいけど、さすがにN1車両じゃダメですね。
極端にタイムアップする事はないだろうけどレース中のストレートで10cmでも前の車両に
近づく感じがあれば成功だろう!?
良い結果ならK君の車両にも付けてみましょうかね?76号車が欲しくなるかな?

さて連休中のお仕事は、昨日は仕事のGでしたが今日はRPS13のリセッティングでした
仕様は同じで?箱替えしたそうです。
パーツが同じなら極端にデータ変更になる事はありません。
空燃比の微調整で終わりました。

2017917143659.jpg

 

ページ上部へ