ホーム>トッチーのチューニング日記

トッチーのチューニング日記

BRZ後期インマニ

今日は寒い一日になりました。
午後から雨です。雪になりそうな寒さですが夜はどうなるのか・・・・
ちなみに同じ埼玉県でも秩父は雪になってるそうです。

タイトルのBRZにはまってました。
後期インマニのセッティングは初めてでしたし同時にビックスロットル仕様って
事でなかなか空燃比を理想どうりに合わせる事が難しかった。

でもこの仕様は激変ですわ!
やる価値あり!だけどセッティングは大変です。
気軽に受けるとパターンが見つかるまでハマる事になるかもしれません。

外気温5度、ファイナルも4.55の5速計測なので前回より条件は良いものの
230馬力近く出たので後期インマニは定番になるかもしれませんね!?

201718183154.jpg

20171818291.jpg

201718182837.jpg

EVO4改EVO5?

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

年始は2日から初売りで店舗巡回しておりました。
ぽかぽか陽気のお正月は商売的にはイマイチでした。そして正月明けは
お客さん待ちで事務所勤務でした。何もしてないのに疲れます。
で、今日からセッティングのお仕事開始!
一発目はランサーEVO4でした。
事前にEVO4のECUはフラッシュでの書き込みできないから無理ですよと
お伝えしたところ、どうやらEVO5のECUが付いてるとのこと・・・・?
それではやりましょうって事になったのですが・・・・

まず問題はフラッシュ用のカプラがEVO4には無い事。EVO5,6はODBⅡカプラの
奥にあります。これが無いと読み込み書き込みができないので急遽、オーディオ電源
取り出しカプラを利用してECUから配線を引っ張ってきました。また品番はEVO6の
ECUでした。普通に動いていたから大丈夫でしょう。
無事に読み込みを確認できインジェクターをサード800ccの物に交換して初期データを
書き込み終了。
そしてダイナパックにセットして一発目にパイプ抜け・・・・
修理後にブーストをセットして何度か書き換え・・・・徐々にブーストを上げていくと今度は
バキュームホース抜け・・・・大丈夫か!この車と思いつつも意外と他に問題が出ず無事に
終了致しました。
ARMSタービンで400馬力オーバーでしたがクラッチも大丈夫だったので強化品が入って
ると思いますよ。

20171716290.jpg

ECR33 TD06-20G

今年最後のセッティングはECR33で締めくくりかな?
31日まで営業してるけど明日、明後日は各店舗へ最後のお礼回りを
予定していますのでブログアップも最後かもしてません。

今年1年間お付き合いありがとうございました。
この業界は益々難しくなると思いますが好きでやってるので会社の体力が
続く限り前へ進んでいきたいと思っております。

そんで今日のECR33はTD06タービン仕様でしたがサージタンクをT社の物に
変更してPFCでのリセッティングでした。
吹き返しのストールが消しきれなかったのでアイドルDにしました。
PFCのアイドルD仕様はスロットルがアイドルONの状態でDジェトロになるので
エアフロの影響が関係なくなるため吹き返しでストールする事がなくなります。
その仕様にするには別売の圧力センサー使いPFCにカプラONです。
ソフト面では「ブーストコントロールを使用する」にして設定ブーストを2kとか多めに
入れておく必要があります。(ブースト設定を上げないとリミッターが入ります)
エアフロを100パイとか使った場合はアイドル時のエアフロ電圧が安定しないので
便利です。

でサージタンク変更はどうなるのか?
見た目は良い感じ!でもピークトルクはダウンします。パワー重視になるわけで
高回転仕様になるって事ですね。
もちろんブースト圧を上げればトルクは上がっていくからトルクは気にならないかな?
でもこの車両のエアフロは80パイの為、450馬力程度でMAXでした。
80パイのエアフロアダプターには内径が大きい物もあって80パイで500馬力近く
対応できる物もありますからハイパワー狙いなら内径の大きい物を選ぶと良いでしょう。

20161229161743.jpg


 

PS13 GTタービン?

クリスマスだけど・・・・当然仕事です。
社員達もクリスマス関係なく頑張って仕事してくれてます。
クリボッチ?の独身男性が沢山いるので仕事してた方がいいのかもしれない・・・・?

さて今日は10年くらい前にセッティングしたというPS13のリセッティングをしました。
純正書き換えも昔のセッティングより進化してます。
NISチューンによりリアルタイムのデータ変更が可能になって時間短縮、中身も濃い。

550ccインジェクターだったので目いっぱい使いました。
GTRSタービン?的なタービンらしい。
ブースト1.25kでインジェクターMAXでした。

20161225144848.jpg

2016122514483.jpg

JZX100ブーストアップ

クリスマス3連休に入りました。
12月だというのに温かいじゃないですか!
例年より寒くなって雪が多い?なんて情報はどうなってるのか!?
稼ぎ時なんですが・・・・sweat01

連休中も予定のセッティングをやってますが何もトラブルが出ない事を祈ります。

今日はJZX100のパワーFCでした。
ブーストアップ仕様ですね。
何度も紹介してますがJZX100は純正書き換えでは高価な追加基盤を使う事に
なるし、解析も進んでない為にフルコンを使います。
色々なフルコンの中でも手軽なパワーFCを使うケースがほとんどですね。
コマンダーでプライベートでもセッティングできますし・・・・
ブーストコントローラー付けて300馬力オーバーできます。
タービンがノーマルの場合はどうしてもブースト圧が高回転でタレてしまうので
ブースト0.9kでも1.1kでもピークパワーはそんなに変わらないのがネックですね。
この車両はノッキングが多く発生してしまうため点火時期を遅角して対応しましたが
330馬力は出ました。
まだまだ人気の車種の為、大切に乗って頂きたいと思います。

2016122314257.jpg

GTRSタービン加工

今年も残すところ2週間になりました。
11月に続き12月も雪予報が出てくれれば良い正月がむかえられそうだが・・・・

さて予定のセッティングを終わらせておりますが予定どうりには終わりませんね。
ナラシ後のRPS13のセッティングは2日かかってしまった。
エンジンはノーマルベースのO/HでGTRSタービンも旧型の新品を使ってます。
これがやっかいな事にブーコンOFFでも1.5kまで上昇してしまう問題が!
アクチュエータは全開で開いていても回転と共に上昇してしまう。
排気の問題?エキマニの問題?カムはノーマルだし・・・・

で、とった解決策は・・・・・

大変だがタービンを外し排気バイパスの拡大加工でした。
全部ウチで売って取り付けたパーツなので加工代金はもらえない。
加工して変化がなかったらカム交換で了解済みでした。
でも・・・・予想どうり排気バイパスの拡大加工で0.75kで落ち着きました。

ノーマルブースト圧が落ち着けばブーコンをセットしてセッティングに入れます。

バッチリ決まりましたよ!

20161218135838.jpg

86S/Cブーストアップ

お無沙汰しました。
さすがに12月は行事が多いです。いつまでも若いつもりでお付き合いは
できませんけど・・・・・仕事ですから(嫌いじゃないので全力で!?)

さてお待たせしてる86HKSスーパーチャージャー取り付け後のステップアップで
リストラクターを39パイから43パイに変更してリセッティングです。
今回はインジェクターも変更しました。

39パイのリストラクター時は最大過給圧が0.5k程度ですが43パイにすると
0.7k程度まで上がります。ターボの様に一気に上がるのではなく回転と共に
過給圧が上昇する感じですので高回転でタレを感じません。

セッティングにあたり圧力センサーも3brの物に交換しました。
過給圧アップするなら交換しておきたいですね。もちろん圧力センサーを交換
したならセンサーに合わせたデータ変更が必要です。
インジェクター交換する場合は基本のロムチューンと同じくK定数、無効噴射時間
をインジェクターに合わせたデータ変更する必要があります。それと86は直墳
インジェクターも付いていますので直噴との割合も難しい所です。
今回はHKSのインジェクターでしたが意外とすんなりセットできました。

パワーグラフもリストラクターノーマル(赤)との比較です。
(ノーマル時外気温26度、今回外気温9度なので比較にならないけど・・・・)
外気温も低いので軽く320馬力オーバーしました。

20161215152256.jpg

2016121515227.jpg

添加剤テスト

ミハエル・クルムが開発に携わったという添加剤のテストしました。
しかも営業でクルムが店舗に来たというから驚きです。
(知ってれば俺も行ったのに・・・・)
添加剤はエンジンオイルに入れるだけでフリクションロスが減りレスポンスアップ、
パワーアップするらしい。エンジン保護に開発したら調子が良くなるので販売する事に
なったという。
ミハエル・クルムはレーシングカーにも入れてるらしく、プライベートカーでも体感できる
ほど調子がよくなるらしいぞ!

そんなわけでテストするためにその添加剤REWITEK(レヴィテックと読むのかな?)を
いただいた。良い結果なら取扱いするかもしれないが、今までに添加剤やオイルの
パワーテストして良い結果が出たのは少ないんです。具体的にはオイルはOMV、添加剤は
マイクロロンが良い結果が出ています。
テスト方法も最近の車より補正や学習の少ない車両で行います。
今回の車両はロードスター(NB)10万kmオーバーなノーマル車両です。

20161130113236.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはオイル交換してパワーチェックします。6速の車両ですが5速計測ではスピード
リミッターが若干邪魔になったので4速で計測しました。
俺のテストは厳しいです!
パワー計測する場合は同じ条件にする必要がありますし駆動系の暖気具合でもパワー
の誤差が出ます。ターボ車両は何度も回すと熱ダレしてパワーダウンしてきますがNA
では回すたびにパワーアップしていきます。
今回もパワーの変化が無くなるまで10回以上回しました。
下のパワーグラフが何度も回してパワーアップしていく結果です。

2016113011415.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼパワーの変化が無くなって一番パワーアップしてるノーマル状態を一本残し
いよいよ添加剤の投入です。
普通にフィラーキャップを外し入れるだけで10分ほどアイドリングさせました。
液体は鉄粉の混じった固めのオイルって感じです。デフがブローして金属が混じった
デフオイルって感じ!(表現が悪いか・・・)

20161130114610.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

添加剤を入れて同じくパワーチェックをすぐに行いましたが、なんかレスポンスが良くなってる!?
俺が敏感なだけか?人間の感覚って当てにならないからね。(一応自分の感覚です)

で、結果はパワーチェック一本目から若干上回ってました。
そしてこんな結果になりました。数馬力ですが明らかに違います。
正直言って良いと思います。自分でも入れてみたくなりました。レーシングカーには
絶対入れるでしょうね。

取扱すると思いますので常連さん!まずは入れてみて!

20161130115712.JPG
 

S14後期T518タービン

一面雪景色だった田んぼもすっかり溶けてしまいました。
11月の積雪の影響で非降雪地の北関東でしたがスタットレスタイヤの装着率が
大幅にアップした用です。今の所、カー用品業界は恵みの雪だった様ですが
スタッフはヘトヘトな感じ?頑張って!

さて本日のセッティングはS14の後期でした。
ノーマルのブーストアップからステップアップしていき今回はT518タービンと
サージタンクの変更です。
地元の業者さんからの依頼なので今回の作業はセッティングだけでしたが
特にトラブルもなくブースト圧1.4kで400馬力はオーバーしました。
エンジンはカムだけのノーマルなので1.3k程度で抑えたい所です。

20161127145026.jpg20161127145044.jpg

雪予報でパニック!

店舗のブログでご存知かと思いますがAE86N1レースの最終戦が終わり
なんとシリーズチャンピオンになりました。
最終戦はライバルがリタイヤしちゃってバトルができなかったのが心残りですが
車両の仕上がりが一番いい状態ですので、いい勝負ができると思います。
勝ち逃げじゃないけどAE86レースは引退し若手に任せます。社員のN君が
来年からレースデビューしますので関係者の方はよろしくお願い致します。
(スポット参戦するかもしれませんが・・・)

で、今日は祭日ですが雪予報が出てるのでYH店舗は大忙しです。
朝から電話は鳴りっぱなしだし(誰も出れない)駐車場はいっぱいだしで・・・・
そんな中でセッティングしてるのは心苦しいですが予定のS14をセッティング
して無事に終わりました。
GTRSタービン?最大1.2kで終了し350馬力でした。

これからタイヤ組み込み、履き換えなど手伝うかな?

201611231482.jpg

ページ上部へ