ホーム>トッチーのチューニング日記>SRエンジン

SRエンジン

S14 GTⅡ7460タービン

やっと冬商戦が終わった感じになって落ち着きを取り戻しつつあります。
でも寒波は続く用で関東でももう一度積雪があるかもしれません。弊社の
走行会が2月14日筑波サーキットで行われますが、雪にならない事を願い
ます・・・が雪の方が会社は良かったりして・・・・

さて溜まってきてるセッティングをやらなくては!
今日はS14のパワーFCですがDジェトロなんです。トホホ
パワーFCは好きですが、Dジェトロは結構面倒で妥協する部分が出てしま
うので好きじゃないんです。でも頑張りました!
GTⅡ7460タービンをエアフロレス、740ccインジェクターを使って制御しました。
圧力センサーで、圧力で空気量を判断するDジェトロは必ず吸入空気温度センサー
が必要になります。空気温度で空気量(酸素量)が変わるので必要になるわけです。
エアフロ仕様と違ってPFCには基本の噴射マップが存在します。燃料補正マップ
と噴射マップで空燃比を合わせていくわけですけど、どちらもいじりすぎてめちゃくちゃ
にならない様、燃料補正マップはあらかじめ理想の空燃比になるよう先にデータを入れ
て噴射マップをメインに変更していくといいと思います。
それでも低回転、低負荷時は気温気圧によって変化しやすいのでO2センサーが
生きてればO2学習ONで使った方が良いでしょうね。

今回はアクセルOFFからのアイドリングでハンチングが出てしまう為、若干アイドル
回転は高めでセットしました。
最大で1.4kで420馬力・・・もう少し出てもいいタービンなのかな!?

201823153859.jpg

201823153831.jpg

S14後期 GTSS?

日陰の雪が残ったまま雪の予報が出ております。
もう冬商材は欠品だらけですが、各店舗への商品移動に動いてる状況
であります。
2月中旬位まではこんな状況が続くのか・・・・
雪に慣れてない非降雪地の関東ではタイヤチェーンの装着にも慣れてない
事もあります。雪のない道路をタイヤチェーンを付けっぱなしで結構なスピードを
出して走っていたり、リヤ駆動の車両にフロントにチェーンを付けたり、色んな
方に遭遇します。事故にならない事を祈ります。

さてブログアップもできないままでしたが、こないだのS14を紹介します。
たぶんGTSSタービンで他ノーマルで乗っていた状況をブーストアップしました。
もちろん燃料ポンプ、インジェクター、エアフロ、前置きインタークーラーを交換して
純正ECU書き換えで制御しました。
NISチューンでセットしていますが、14後期のNIS基盤付きECUを持ってないので
S15用を若干のハーネス変更して使っております。
14後期はS15とほぼデータは同じだし、追加基盤も同じ物を使います。
ニスモの740ccインジェクターなのでレスポンスが悪くなる対策をしてO2センサーの
フィードバックは活かし微妙なノックコントロールはカットしました。
また、ヘットG交換してるし、若干の面研もされてる?様なのでバルタイは若干違う
感じもしましたので、NVCSのOFF回転を変更し谷のないパワーカーブにしてあります。

Loブースト0.9k HI1.25k程度です。

201821145328.jpg

201821145258.jpg


 

2018年初セッティング

今年もよろしくお願い致します。
3日から仕事に出ておりますが年末からの風邪?インフル?らしき症状が抜けず
未だに咳が治まらない状態です。今更病院に行ってもしょうがないので気合いで
治そうとしてますが・・・・

さて、新年一発目のセッティングはPS13タービン交換仕様でした。
追加基盤付きの純正書き換え仕様でしたが、NIS基盤希望の為、基盤を
NISタイプ3の基盤に交換しました。ソケットがそのまま使えたので手間がかからず
取り付けでき、セッティングも大幅短縮できました。

元社員のI氏の遊び車らしいけど、バッチリ仕上がってました。

201816142929.jpg

S15NA ポンカム

本日は純正書き換えでセッティングしたS15NAの紹介です。
H/Gを交換しT社のポンカム、排気系のチューニングをした車両で
業者からの依頼です。
15NAの純正書き換えは追加基盤を取り付けて512ロムを2個使います。
この追加基盤がちょっと高価なんでターボ車よりお高くなってます。基盤取り付けも
めんどうですし・・・・
S14NA用のECUにNISチューンでセッティングして最終的にS15NAデータにして
終了になります。
何故かこの車両はINカムが進んでるのか?好意的に1コマ進めたか?確認はして
ませんが1mmのH/Gを組んだらバルタイは遅れる訳で・・・・これをカバーする為に
1コマずらしたんかな?カムのスポロケを1コマずらしはクランク角で20度です
ポンカムは中心角が130度NVCSがONで110度になります。
NVCSのONは1050回転でOFF回転が8000回転に合わせた中心角ですね。
想像ですがH/G交換で3度位遅れると思うので、それを補う為に1コマずらし・・・?
だがそうなると中心角は113度ONで93度ってことになります。さすがに進み過ぎて
高回転はイマイチです。
そこでOFF回転を変更しました。ダイナパックとNISチューンじゃないとできないセット
ですね。最終的な可変は8000回転から5650回転で決まりました。
セッティングの技術を試された感ですけど・・・バッチリです。
下のパワーカーブが可変8000回転OFF時と5650回転OFF時です。
もう少しパワーが出てもいいかもしれませんね。
バルタイをしっかり取ってもう一度セッティングしたいものです。

20171217144450.jpg

20171217144412.jpg

180SX 第2のトラブル

カムが1コマずれていたのを修理して・・・・
液体ガスケット乾燥中にアイドルスイッチがONにならないトラブルを修理中・・・
スロットルポジションセンサーが基準値に入りません!スロットルが全閉に
ならないのだ

パイピングを外したら・・・・・!!!

なんとティッシュ!ティッシュがいっぱい出てきた!

まいったなぁ~

スコープでサージタンク内を覗いたら中にもいっぱい入ってるよー!

こりゃダメだ!

一度サージタンクを外してティッシュを取りだしインテークポート内も確認する様
ですね。
今日は無理っぽいです。

いや~プライベーター恐るべし!

20171210142022.jpg

180SX事前チェックで・・・

昨日、富士スピードウェイから帰ってきました。
今日は180SXのセッティングが入っていましたので仕事です・・・
昨日の決勝レースは39番手からのスタートで無傷で終わりました。
順位は・・・・23番手位でゴールしたので気分よくレースしましたよ!ですが・・・・・
レース終了後にコントロールタワーに呼び出しがあり・・・・なにか違反でもしたかな?
解らないまま行ったところ、黄旗期間中の4輪脱輪があったようです。必死で走って
いたから解らなかった・・・トホホ・・・ガックリ!証拠写真を見せられたのでゴメンなさい。と
謝るしかなかった~!なのでペナルティーで30秒追加されて32位になってしまいました。
でも順位より楽しくレースできたから満足です。タイヤもアドバンに変更し良かったかな?
縦のグリップは71Rより悪いので止まらないから運転の仕方が若干変わります。その分
横のグリップが71Rより良い感じがしますね。高速コーナーは速いと思います。
来年のレースはどうするか検討中ですが、やっと86の乗りかたが解ってきたから、1ランク
上を目指したい気持ちもあります・・・新型は買わないと思います?ぶつけるからねぇ~

さて本題の180SXはセッティングだけの依頼なんですが・・・・
ポンカム、550ccインジェクター、35エアフロをプラーベートで取り付けてきてセッティング
だけするパターンです。まぁまともにできると思っていませんでしたが・・・・予想どうりに始動
してくれませんでした。原因追究して修理からスタートします。
初爆はあり、やっと始動するもすぐにカブってストールしてしまう。各センサーからの特に異常が
ない為、クラセンの位置をうだがい・・・結局ポンカムのチェーンの位置が1コマづつずれてました。
クラセンも当然ずれてます。
現在、修理中ですが・・・・これは工賃を頂く様になるのでプライベートチューンは慎重にやって
頂きたいですね。

2017121012595.jpg

S15 TD06-20G

ロードスターのフリーダムも無事に終わって
今度はS15の純正書き換えTD06-20Gタービン仕様です。

セッティングだけの依頼ですが、しっかり造り込みされてますので大丈夫かな。
最近では見なくなったZ32エアフロでしたが・・・・
問題は吹き返しによるストールです。
タービンからのサクションは短く35エアフロより吹き返しの影響が出やすい
Z32のセッティングで時間がかかりました。

20171127144324.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はNISチューンのおかげで納得するまで吹き返し対策できます。
(SRエンジンに限る部分もあります)
吹き返し防止のパーツを付けずに対策できました。
TTP-MAX値の変更である程度までは対策できますが、その他のアイドルリカバリーの
数値変更、その他でZ32エアフロでも満足する吹き返し防止データができました。
ブースト1,3kで430馬力でしたが、1,2k上限かな?400馬力以下にしておきましょう

180SX GT3RSタービン

本日紹介する180SXはセッティングだけ依頼されました。
どうやら下が(低回転トルク)ないからセッティングでなんとかしてほしいとの事ですが
ハード面を変更せずに下を良くする事は根本的に無理があります。
タービンがGT3RSでショートタイプのサージタンクが入ってますからね。
ポンカムも入ってますがPS13のSRエンジンは可変バルタイもないから難しい注文
です。

35エアフロに550cc(サード)インジェクターを純正の書き換えで制御していました。
データ取りしたところ、空燃比は良い感じでしたが、ブーストの立ち上がり高負荷で
点火時期が21度・・・・ちょっと進角し過ぎのように思いますが・・・・・
ハード面はそのままなので各部の調整し550ccのI/Jなので燃圧も高目にしてセットした
もののブースト1,2kでインジェクターはMAXで384馬力です。でもこの時のトルクは43k
しかありません。この仕様でトルクを上げるにはブースト圧を上げればいいんですがインジェ
クターはMAXですからトルクアップは無理ですね。このトルクはノーマルタービンのブースト
アップ程度です。
今回はセッティングだけの依頼なので仕方がありませんが、下が欲しいなら仕様変更する
必要があります。まず、サージタンクをショートタイプに変更したらパワーアップしますが
トルクダウンすると思ってください。街乗り仕様じゃなくサーキット仕様って感じですね。
このタービンで下が欲しいなら・・・・
サージタンクをノーマルにしてIN側のバルタイを4度程度進めると良いかもしれません。
ただピークパワーはダウンしますけど・・・又はタービン交換ですかね!?

20171112131748.jpg

20171112131725.jpg

 

S14NA N1車両

11月19日に行われるSCCNレースに参加予定のS14ですが
本日、セッティングは終了しました。
基本的にノーマルエンジンでクリーナーBOXも変更できませんし、もちろん
エアフロもノーマルのままなので極端にパワーアップはしません。
ただレブリミッターがノーマルは7100回転ほどで入ってしまうので変更する価値は
あります。
薄めだった空燃比もバッチリ合わせてあります。
AE86N1車両と混走なので、ストレートでは86に負けたくないですね。
頑張りましょう!

20171111171718.jpg

S15 GT2835?

3連休初日ですが、今日は温かくなりました。
もみじ刈りには最高ですね~
でも何故か自分は景色や夜景などにはまったく興味がないんです。もちろん綺麗だなと
思いますが、それ目的に出かけるのはちょっと・・・・また、御飯だけ食べに出かけるのも
ちょっとねぇ~・・・・ロマンのない男だね。

さて3連休の1日目はS15のセッティングです。
GT2835タービン、740ccI/J、35A/Fを純正書き換えで制御していますが、ロムはポン付け
らしく、現車セッティングを依頼されました。
ポン付けの状態も確認しましたが、ハイブースト時に薄いかな?って状態です。
また、イニシャル点火時期は10度ほど遅れていました。(これを正常にするだけで調子いい?)
何度か回すとNVCSのOFF回転が?740ccなので、あるデータを変更しないとレスポンスは
悪い。この辺の変更が必要なのと高回転、高ブースト時に薄くなる症状はポンプの容量不足の
ようです。(社外ポンプらしいが・・・・)
データを確認するとNVCSのOFF回転が6200回転になってました。ショートサージタンクに
するとこの位の回転になりますが、ショートサージじゃないし、T社のポンカムなのでノーマルの
5700回転でもいいと思います。この車両は5550回転で決まりました。
そしてポンプの量量不足はインジェクターに余裕があったので燃料マップ上で合わせました。
でも限界は1,2k程度です。ハイブースト狙いなら燃料ポンプを交換しましょ!
社外ポンプが入ってるらしいが、例のダメなメーカーかな?

20171131511.jpg

ページ上部へ