ホーム>トッチーのチューニング日記>SRエンジン

SRエンジン

S15ブーストアップ

あいかわらずS15のセッティングは多いです。
最近SR20DETで、エキマニの排気干渉による高回転の失火やパワーダウンが
あります。集合部の形状によってスムーズな排気ができない物があるので値段で
購入すると痛い目に合うかもしれません。
ノーマル形状が意外と良いんですよ!

さて今日はS15のブーストアップ仕様です。
S15もブーコン付けてコンピューターセッティングしてハイ終わりってわけには
いきません。
社外インタークーラーは必要ですし、最近では燃料ポンプも交換しています。
15はブーストアップ程度ならノーマルインジェクターでもなんとか大丈夫ですがエアフロは
300馬力対応していても吸入口が小さい為に80パイにR35エアフロをお勧めしています。

コンピューターは純正書き換えがリーズナブルですし、NISチューンでセッティングしま
すので制度はPFC以上
今回も良い感じで終わったけど可変バルタイのOFF回転がノーマルの5700回転では
大きな谷ができてしまいました。ノーマルカムではほとんど変更しないけど今回は
綺麗なパワーカーブにするために4850回転に変更しました。
なんだろう?IN側のカムが進んでいるのかなぁ

20161016151528.jpg

20161016151441.jpg

S15ターボTD06

昨日の日光サーキットでの走行会は参加者のマナーが とても良く協力的だったのでスムーズに終わる事ができました。

ありがとうございました。 さて明日が仕事できないので本日S15のセッティングをやりました。  

ブーストアップから一気にエンジンまで手を入れたTD06-20G仕様です。

NISチューンで仕上げてロムで渡します。

ブースト1.4kでやめたけどもう少しいけそうだったかな?

2016101416237.jpeg2016101416626.jpeg 201610141671.jpeg

S15NA改

3連休ですがしっかり予定が入ってます。
今日はS15NAでした。
こちらのS15はオープンになるなんとかってやつです。
昔から来て頂いてる常連さんです。いつも大変ありがとうございます。
このグレードにはATのNAしかないのかな?
もともとはATでしたが6速MTに載せ替えてます。
今回はエンジンまでしっかり手を加えてターボ用のパーツを色々と使ってます。

201691814543.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016918145434.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイレクト点火にするのにターボ用のコンピューターでのセッティングでした。
エンジンはターボ用のナプレックハイレスポンスキットのヘットにピストンはパルサーN1用
カムはINオーテック、EXポンカムです。バルタイも実測で調整しています。

ここまでやればNAも面白い。

 

S15NAチューン

昨日の86/BRZレースは無事に?終わりました。
車両はベコベコですけど・・・・・
今回の富士はクラブマンで82台?のエントリーがありました。
こんなにエントリーがあるレースは無いんじゃないかな!?
盛り上がってますね!
その分、上位に食い込むのが難しいレースでもあります。
みんな上達していて後退してる感じですが・・・・
予選31番、決勝25番だったかな?まだまだです。
今シーズンはこれで終わります。十勝、鈴鹿は行きません。
来年は様子見ですね。新型も出たし・・・・どうなるかね。

さて本題はウチでの定番SR20DEのNAチューンです。
S15NAで定番チューニングをおこないました。
エンジンはポンカムだけでスロットル変更、サクション変更して
純正の書き換えにてセッティングしています。

2016941549.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20169415445.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S14NAのNISチューンを使ってセッティングしてデータをS15NAにコピーして
追加基盤、ロム仕様にてお渡しです。
ポンカムのNVCSのOFF回転を変更し美味しい所を探ってあげると
良い感じに仕上がります。
圧縮比は変えないでオーテック以上になるのも魅力です。
この車両も良い感じにしあがりました。

S14ブーストアップ

夜のお仕事が続いて今日はバテぎみです。
暑くても頑張ってお仕事であります。

今日はS14後期のブーストアップでした。
ブーストアップといってもブーコン付けてブースト上げて終了とは
いきません。シルビア系は燃料ポンプやインジェクターが不足するので
容量アップする必要があります。
この車両は後にタービン交換の予定があるのかな?ニスモの燃料ポンプに
ニスモの740ccインジェクターを取り付けました。
そしてエアフロは300馬力程度なら対応できますが吸入口が小さいので
80パイの35エアフロに交換しました。当然ですがインジェクター、エアフロ
交換したからにはECUの書き換えセッティングが必要になります。
また、インタークーラーを前置きにする事も重要です。ノーマルのインター
クーラーではブーストアップ程度でも容量不足の為、高回転で吸入温度が
上がってノッキングがでます。点火時期を遅角させればノック対策にはなるけど
パワーダウンにもなるのです。
ブーストアップでも色々と交換パーツがあるシルビア系ですが別物のエンジンに
なるのも楽しい所ですね。
NISチューン導入により、セッティングが時間短縮でき精度が上がっています。
ノーマルで乗っても価値がある車両になってきましたがブーストアップ程度で
より楽しい車になるでしょう。

201689144426.jpg
 

SR20 NAチューンが熱い

暑い日が続いております。

先日の筑波での走行会&A級ライセンス講習会は無事に終了致しました。
協力ありがとうございました。
最後の模擬レースに最後尾から飛び入りで参加してご迷惑をおかけしました。
インターCのライセンスを持っていながら黄旗無視してしまった!
ダミーの黄旗が出るとは聞いていたものの、こんなポストで出るか・・・・・!
ライセンス剥奪との笑い話で済んだけど申し訳ない・・・・・悪い見本でした。
そてとデミオディーゼルのサーキットテストもできました。
DPFストレートのチェックランプ対策もOKです。サーキット全開でも燃費が
すっごく良いです。ちょっと黒煙対策が必要かな?オレンジボール旗が出ちゃうか?
そこまでは黒煙出てませんけど。
タイムも71Rで1分12秒でした。ノーマルデフなので満足するタイムでした。
でも水温、油温が限界をすぐ越えてしまいました。5000回転ほどしか回さない
回らないエンジンなので大丈夫かと思ってましたがサーキットを走るなら対策が
必要です。
 

さて最近多いSR20DEのNAチューン

ポンカム入れてNISチューンでセッティングして20馬力前後のパワーアップですが
オーナーさんからは非常に満足して頂いております。
遠方から来て頂いておりますので喜んで頂けたら遣り甲斐があります。

こちらはRPS13後期のNA
NISチューンで仕上げました。

2016731143222.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらのPS13はサクションなどノーマルですがポンカムとH/G交換を
NISで仕上げロムにて引き渡しでした。

どちらも綺麗な13です。大切に乗って頂きたい車両になってきました。

2016731143615.jpg


 

INタンク燃料ホースは専用品を

暑くなりましたね。
久々のピット35度越えです!

そんな中のセッティングはS15のGT2タービンをPFC制御でした。
エアフロ仕様の為、すぐに終わる予定でしたが甘くなかった

20167315219.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中まで順調だったけど、少しづつ燃圧が下がってきたんです。
燃料ポンプを疑って新品交換の了解をえてポンプを外すと原因が解りました。
燃料ポンプから蓋までの燃料ホースが普通のt耐油ホースでした。
ふにゃふにゃになった燃料ホースはパンパンに膨れ上がって抜けかけていた。
何故ここに・・・・このホースが・・・・
良くあるトラブルです。
燃料に浸かって外側から溶けだすホースがありますのでINタンクに使う燃料ホースは
INタンク用を使いましょう。

201673152736.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからS15に使うPFC推奨点火マップを確認しました。
最大トルク時の4000回転付近で点火は17~18度でした。
SRターボはそんなに進角できません。ノックが出なくても水温が上がったり吸気温が
上がったりするとノックが出ます。
ブーストの立ち上がり最大トルク時の回転では12度前後になる事がほとんどです。
もちろんブースト圧によって上下しますが、危険な推奨データが出回っていたら
プライベーターは注意が必要かもしれません。

 

 

S15NAチューンBIGスロットル

年度末って事もあり非常に慌ただしく過ごしております。
4月2,3日はモテギにて86/BRZレースに参戦し、翌週にはAE86N1
レースにもエントリーしてあります。
いい歳して現役レーサーなのだ!?
(還暦まで乗るぞ!)
レースを続ける事は仕事につながるので止められない。運転好きだし!

ブログアップが滞ってますが徐々にアップしていきます。

定番ですがS15NAチューンでございます。
エンジンはポンカム260のみのライトなエンジンです。ヘットG/Kも交換
してません。
スロットルを大きくしたこんな仕様です。

201632917550.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッテリーを移動し80パイのサクションには35エアフロが付いてます。
これを純正S15NA用のECUで制御しました。
エアフロのマッピングが大変ですが、NISチューンで変更してますので比較的
スムーズに終わりました。
NVCSもノーマルのままなので8000回転までONのままです。
スロットルを大きくすると効果大ですね。
181馬力は実測のオーテックより良い感じです。

2016329171128.jpg

S14後期NISチューン

今日はS14後期のセッティングでした。
入庫時から純正ECUにはネコ追加基盤が付いておりそのまま使える
のでロム交換のみで対応致しました。

いつもの様にNIS基盤付きのECUを使ってセッティングするんですが
S14後期用は持ち合わせが無くS15用を使います。
14と15ではインジェクターが違うのでK定数など違いますがアドレスや
データはほぼ同じ様な感じです。
配線の配列が若干違うため14後期→15の変換ハーネスを用意して
対応してます。
(15データを14後期データにコピーする必要がありますが)

201636135827.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S15タービンにポンカム、550ccI/J、35A/Fなどの仕様ですが基本部分は
しっかり抑えた仕様でブースト1,2kで340馬力オーバーでした。
これ以上ブースト圧を上げても高回転で垂れるのでパワーは変わらず。
15タービンの限界ですかね。

20163614315.jpg

S14前期とS15

弊社ではSRエンジン搭載車のS13、14、15のチューニングが
一番多いけど、ハードなチューニングは少ないです。
ブーストアップ程度からタービン交換までが多いですね。400馬力を
超えるチューニングも数多くやりましたが駆動系の限界やエンジンの
寿命を考えると400馬力以下に抑える事が浸透してきた感じかな。

こちらのS14前期とS15もブーストアップ程度の仕様です。
2台とも業者からの依頼で純正書き換えでのセッティングだけやり
ました。
どちらも純正ECUには追加基盤が必要ですが、付いている事もあり
使えるものは使って低価格で済ませる努力は致します。
安くても内容は濃いですよ!
NISチューンでリアルタイムセッティングは当たり前になりましたし
大量量のインジェクターを使った時にレスポンスが悪くなる事も解消
してあります。また、吹き返しによるストール防止も納得いくデータに
仕上がりました。
最近はPFCを使う場合よりも制度が上がっています。

こちらのS14は基盤のハンダ不良で不調でしたが修理して直りました。

S15は燃料ポンプが不良でガス欠症状が出て、最終的にポンプが全然
動かなくなりました。
急遽新品ニスモポンプに交換して無事に終了です。

2016221171111.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016221171145.jpg
 

ページ上部へ