ホーム>YMS行田店ブログ

YMS行田店ブログ

R35GT-R ハウジング交換

ここ数日、大変暑いであります。

自称、熱さに強い沼尻でありますhappy02

 

作業をしてて「なんかこの車、水漏れてるsign03」と思ったら自分の汗でした。

 

そんなわけで本日のヘルプな作業のご紹介はsign01

201774155826.JPG

さぁこの車なんでしょうsign02

まぁタイトルどうりR35GT-R前期型でありますbleah

 

FR車だとエンジンとミッションのつなぎ目にあたるでありますeye

35はミッションはリアについているのでここには動力伝達するためだけのクラッチ的な?物がいて、

プロペラシャフトがついてミッションにつながるでありますbanana

前期型はここについているハウジング内部(プロペラシャフトの付け根)のベアリングにガタが発生しやすい構造になってるであります。

そこを対策済みの後期型ハウジングに交換でありますhappy01

 

20177416855.JPG

20177416932.JPG

上が前期型で下が後期型でありますsun

 

実は真ん中のスプライン部分のCリングが無くなってるであります。

そのためディスク部分がフリーで動いて逃げを作る為ベアリングの負荷が減る・・・・・・・・というか画期的な構造に変わったでありますhappy02

 

ここにガタがでるとアイドリングでハンドルが「プルプル」するそうなので前期の方は対策をsign01

 

以上、ライズ沼尻でしたchick

 

 

 

キューブ ロアアームバー プラグ交換

最近ジメジメで外にいると調子悪いでありますsweat01

 

車乗っててもエアコンつけないと辛いでありますdog

今度はエアコンつけるとエンジンが辛そうでありますshine

 

そんなわけで本日のポピーな作業のご紹介はsign01

201763015538.JPG

 

まさかの日産「キューブ」をチューニングhappy02

 

クスコのロアアームバーバージョン2とストラットタワーバーでありますspa

201763015830.JPG

こちらの純正バーと交換して装着完了でありますhairsalon

 

実は本題はここから。

作業はなにかというと「プラグ交換」であります。

 

タワーバーも含めてひと足先に完成図がこちら。

2017630151146.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

プラグが見えないでありますsign03sign03sign03crying

このZ12キューブはどうやらインマニ外しの雰囲気でありますgood

しかも逆からはEGR(エキゾーストガスリサキュレーション)

の様なマフラーからの分岐配管がスロットル後に意気揚揚と突き刺さってるでありますimpact

 

結果的にこうなったでありますshine

2017630151637.JPG

ここまでしないとプラグに辿りつけない過酷なマシンでありますpig

しかもこの周辺のセンサーのカプラーを抜くと学習や初期設定が必要になる可能性があるとの情報があったので意地でも

カプラー抜かないでプラグ交換を完了させたでありますsun

 

沼尻の「プラグ交換が難しい車ベスト3」に入ったであります。

堂々の一位は・・・・・・・・・・・・86・BRZsign03

 

以上、スライス沼尻でしたchick

R2 デフマウント交換

今月はなぜか車検フィーバーsign01

車検場行きまくりの沼尻ですshine

 

そんなわけで本日のワークスな作業のご紹介はsign01

2017627152233.JPG

 

YMSでは珍しいですがスバル R2のデフマウント交換でありますbleah

 

どうしても乗り心地が悪いとのことでKYBのショックに交換した車両でありますが試乗した時から段差で後ろから「ゴトッ」っと音がしてたであります。

後部座席の荷物もないしトランクも空であります。

「リジカラ」を付けたいとの事でデフにミッションジャッキを当てたところで発覚したでありますimpact

 

もう手で押すとデフケースが暴れまわっとるでありますcoldsweats02

 

2017627153431.JPG

これだけバックリ割れてるとたしかに暴れるでありますdog

 

201762715363.JPG

 

新品がこちら。

幸い、このR2はデフケースを外さなくても交換できたでありますが車種によっては大作業になる事もあるので注意が必要でありますdash

 

以上、アッシー沼尻でしたchick

 

 

V37 スカイライン ダウンサス

先日、やっと自分のS15をスタッドレスからラジアルタイヤに履き替えた沼尻ありますhappy01

やっぱり扁平が厚いタイヤのほうが乗り心地が良かったでありますgood

 

そんなわけで本日のサージな作業のご紹介はsign01

201762313312.JPG

 

V37スカイラインのダウンサス取付けでありますspa

バネはRS-R のTi2000を装着でありますbleah

だがしかしsign01

2017623133512.JPG

 

少し足回りを触ったことがある人ならこの画像を見ればサスペンションを外すのにほとんど苦労がない事が分かると思うでありますsign05

しかし事件だったのがサスの頭の部分がシート外し+内装外し+シートベルト外し+スピーカーボード外し・・・・・・

 

リヤセクションほぼ全バラsign03(笑)

 

たった片側二個のナットを外す為にここまでバラすとは予想外でありますdog

 

ホントに車種によって作業内容が変わってくるでありますなhorse

 

以上、グルート沼尻でしたchick

 

 

BNR34 ボールジョイント交換

どうもsign01筋肉痛が痛い沼尻でありますsign01

 

そんなわけで本日のカリビアンな作業のご紹介はsign01

2017620191730.JPG

BNR34のボールジョイント交換でありますnote

このお客様の34を沼尻が車検に乗って行った時に「エンジンがヒュインヒュイン言っててレーシングカーみたいでかっちょいいぜsign03

と思っておりましたが、ただエアコンのコンプレッサーがお亡くなりになっていただけだったという伝説の34でありますhappy02

 

その音さえ正常と勘違いするくらいのチューニングカーでありますdash

 

本題のボールジョイントでありますが、GT-Rでありがちのリアのハイキャスボールジョイントではなくこちらsun

2017620192543.JPG

フロント ロアアームのボールジョイントでありますspa

滅多に交換する場所ではありませんがたしかにガタは出てたでありますcatface

2017620192839.JPG

外すとこんな感じshine

 

ロアアームとボールジョイントを分離する時の爆発音だけ我慢すればさほど難しい作業ではないでありますbomb

 

皆さんも脱臼する前に交換をflair

 

以上、ジェニファー沼尻でしたchick

 

180SX テイン モノスポーツ

最近帰り際に雨が降ることが多く、帰り道が半分雨で半分晴れという面白い帰宅をしてる沼尻ですhappy02

レースに出るようになってから路面の変化に素早く対応しようと帰り道まで努力してる沼尻でありますが・・・・・・半分半分は難しいでありますsign03sad

 

そんなわけで本日のソロモンな作業のご紹介はsign01

2017613141912.JPG

相変わらずの売れ筋、TEINのモノスポーツ取付けでありますeye

沼尻個人的にはTEINの中で一番好きでありますgood

 

TEINの中で一番素直で速度出しても乗りやすいであります。

安定感と言うか安心感が好きな理由でありますspa

 

201761314244.JPG

ちなみにこちらがもともとついていたTEINのスーパードリフトでありますflair

ドリフトやサーキットメインならスーパードリフトがおススメですが街乗りメインであればしなやかなモノスポーツがおススメでありますcatface

 

2017613142718.JPG

お車は180SXでありますcatface

なにするにもお便利な車でありますdog

 

以上、プロバイダー沼尻でしたchick

86 エンドレスキャリパー

最近、宇宙人にさらわれる事が多い沼尻ですdog

・・・・夢でありますsign03

 

そんなわけで本日のリトルグレイな作業のご紹介はsign01

201751418054.JPG

 

ちょっと前の話でありますがエンドレスキャリパーのお取付でありますhappy02

車は86でありますshine

2017612211024.JPG

 

こちらはお馴染み純正片押しキャリパーでありますhappy01

NAのままならこの純正キャリパーでもサーキットは文句ないかと思うであります。

ただレースのような過酷な環境だとロングライフは望めないらしいでありますwobbly

 

そこでこちらsign03

2017612211641.JPG

純正に比べて許容範囲がはるかに広いエンドレスキャリパーでありますlovely

スーパーチャージャーやターボチューンなどで大幅に馬力と速度が上がっている86は間違いなくオススメでありますeye

NAのままで装着してブレーキパッドで調整すればブレーキに不安材料がなく攻め込めるでありますhappy02

2017612212153.JPG

当然ですがブレーキローターもエンドレス製であります。

キャリパーが熱に強くてもローターが歪んでしまっては本も子もないでありますflair

 

キャリパー交換すると最高のフィーリングが手に入るでありますcatface

ブレーキは踏み込んだ時のマックスの制動力も当然大事でありますが、ブレーキをリリースしたときのコントロール性がとても大事であります。

エンドレスキャリパーはここのコントロール性が抜群でありますimpact

街乗りも楽であります。

 

デメリットとしてはお値段でありますがおつりがくるほどの性能でありますから試してみたい方は是非sign03

 

以上、ウリック沼尻でしたchick

 

 

AE86 N1レース 筑波サーキット その2

レースが終わってから勉強のために色々なワンメイクレースの動画を見まくりの沼尻ですsign03

 

そんなわけで本日は先日行われたAE86 N1レースのダイジェストでありますsign01

 

天気は晴れでなんと26℃spa

5、6月とは思えない暑さでありますcoldsweats01

201762141544.jpg

そんな中、ポールポジションを獲得したのがいつも速い焼き鳥号廣田選手でありますdash

201762142459.jpg

二番手は前回のクラッシュから不死鳥のように蘇ったYMS笠原さんでありますshine

三番手はYMS沼尻・・・・・・・・のはずがsweat02

最終コーナーで4輪脱輪(ゼブラを超えてしまっている状態)を確認したとのことでペナルティで2グリッド降格。

つまり5番手スタートでありますcrying

 

明らかに沼尻のミスです。大変ご迷惑をおかけしました。

 

気を取り直して決勝であります

201762142843.jpg

いざグリッドに付くと先頭車両が遠いでありますimpact自業自得なんですが・・・・・

いよいよスタートsign01

スタートから1コーナーにかけて一台に抜かれたでありますcrying

焼き鳥号廣田選手は前のクラスのシルビア勢とともに遥か彼方へ・・・

YMS笠原さんと3番手スタートのYMS篠崎さんはいつの間にか入れ替わっていたらしく篠崎さんが後続車を抑える展開にsign01

とにかく沼尻は前の車を抜く技術と知識が足らないであります。

順位変動が無いまま7周目くらいに軽く事件発生sign01

YMS笠原さんが最終コーナーで後ろから激突されてフラフラimpact

激突したほうもフラフラdash

・・・・・・・・でも誰も順位は変わらず。

ファイナルラップで沼尻の前を走っていたマシンがその前のマシンをオーバーテイク。

最終コーナーで沼尻も一台オーバーテイク。

 

沼尻は5番手スタートの5番手フィニッシュであります。

 

気になる表彰台はこちらcatface

201762144247.jpg

優勝 56号車 焼き鳥号 廣田選手

2位 76号車 YMS 篠崎選手

3位 78号車 YMS 笠原選手

 

シリーズが面白くなってしまったでありますimpact

 

次回は9月筑波サーキットで第3戦でありますshine

 

応援して頂いた皆様、チームの皆様には不甲斐ない結果で申し訳ございませんでした。

今回の自分のミス・反省点を克服し次回の筑波では必ずいい結果を残したいと思います。

ご声援、ありがとうございました。

 

AE86 N1レース 筑波サーキット

なかなかブログが更新できなくて申し訳ありません。

お久しぶりです沼尻でありますsign01

 

先日行われたAE86 N1レース 第二戦筑波サーキットのご報告でありますsign03

 

結果からご報告いたしますと・・・・沼尻が乗る27号車は5位でした。

応援して頂いた皆様、チームの皆様には不甲斐ない結果で申し訳ございませんでした。

 

表彰台は1位 56号車 焼き鳥号 廣田選手

      2位 76号車 YMS   篠崎選手

      3位 78号車 YMS   笠原選手

でしたsign03

 

明日、画像が届くので改めてレースの詳細を書かせて頂きますgood

 

 

 

 

 

35GT-R ステッカー

本日、突風で飛ばされかけた沼尻ですhappy02

しかも数分後には収まっているという理不尽感・・・・天気もあんまり気まぐれだと困るでありますimpact

 

そんなわけで本日のダムネーションな作業のご紹介はsign01

201742918326.JPG

35GT-Rに巨大ステッカー装着編でありますeye

「アーミートリックス」と読むらしいでありますup

 

ここのマフラーを付けたお客様がここのデモカーと同じデザインにしたいとの事でなんとステッカーまでお取り寄せshine

ただしとんでもない納期と値段がかかるそうでありますbomb

 

そんなわけでステッカー貼り付け初心者代表の沼尻が貼り付けに挑戦でありますsign05

単純に貼るだけでありますがとにかくステッカーが長いsign03(笑)

石鹸水を使って「プチっ」とか「クシャ」っとならないように慎重に(ビビりながら)格闘した結果・・・・・・・・・・

2017429181245.JPG

出来たでありますgood

根気よくやればそこそこキレイにできるでありますspa

 

今回ステッカーを貼っていて気付いた事は・・・・・35のドアってアルミ製なんですねdog

 

以上、デトネーション沼尻でしたchick

ページ上部へ