ホーム>YMS行田店ブログ

YMS行田店ブログ

BNR32 スピードメーターケーブル

4月8日のYMS走行会in日光サーキットも続々とお申込みを頂いておりますdog

グリップクラスは空きも少なくなってきたであります。

走る予定がある方はお早目にsign01

 

そんなわけで本日のディーテな作業のご紹介はsign01

2020229172819.JPG

BNR32のスピードメーターケーブルの交換でありますscissors

スピードメーターが動かなくなったとの事で点検してみると、

2020229173350.JPG

こちらはメーターに直接つく側ですが・・・・ワイヤーがいないflair(笑)

2020229173520.JPG

こちらが新品でありますが先っちょがいるspaこれが正常でありますfuji

2020229173628.JPG

こちらはメーターのすぐ裏であります。さっきのケーブルが固定されてメーターに刺さります。

 

無事にスピードメーターが動くようになったでありますcatface

かなりレアな作業でありますがまだ部品が出ることにビックリrun

 

以上、サバイバー沼尻でしたchick

 

アルテッツァ 燃料ポンプ交換

沼尻は今年も86BRZレースに参戦が決定しましたsign01

自分の力不足を思い知る事ができたのもこのレースのおかげ。

チャンスを貰える限り全力で頑張りますので是非応援をよろしくお願い致します。

 

富士に練習に行く予定を立てたが雨っぽいsign03これは晴れ男を呼ぶしかない・・・

そんなわけで本日のプラネットな作業のご紹介はsign01

2020225185435.JPG

アルテッツァの燃料ポンプ交換でありますshine

今回も犠牲者は☆野様のアルテッツァdog

納車前に先走ってブログ掲載sign03

アルテッツァマスター〇崎氏に聞くと「リアシートの座面の下、右の助手席側にありますsign01」いまいち意味不明なので自力で探す事に。(笑)

リアシートの座面の下、助手席側にありましたcatfaceほぼ合ってたねflair

2020225185815.JPG

セオリーどうりの形でありますhappy02

202022519043.JPG

ばらすと純正ポンプがこんにちは。

202022519151.JPG

フィルターには汚れが少し。優秀でありますsun

20202251938.JPG

タンク内部もキレイな状態。優秀でありますrun

20202251943.JPG

純正交換で予防措置でありますshine

20202251952.JPG

ホース一本をつないでから挿入でありますので比較的簡単なほうであります。

 

これで速くなったかなfuji(笑)

予定だとしばらく☆野シリーズが続きますsign03

以上、エイプ沼尻でしたchick

 

 

BRZ クラッチ交換

温かくなったのはいいけど強風は困るsign03

今日も飛ばされそうな沼尻ですhappy02

 

そんなわけで本日のコバルトな作業のご紹介はsign01

2020223164120.JPG

もう見慣れたかもしれないでありますがBRZクラッチ交換であります。

ですが今回は普通のクラッチではないであります。

202022316446.JPG

ORCレーシングコンセプトクラッチでありますhappy02

この気合が入ったフライホイールの肉抜きimpact

今まで沼尻が持ち上げたフライホイールの中で最軽量であります。

実はこの車のオーナー様はジムカーナシリーズチャンピオンであります。

今年もシリーズ取る為に予防措置でクラッチ交換でありますspa

 

メタルシングルでこの軽量フラホですから街乗りの快適さは少し犠牲になるでありますdog

半クラの領域は思ったほどシビアではなかったでありますshine

回転の落ちる速さにビックリ( ゚Д゚)

回転の上がる速さにもビックリ( ゚Д゚)

当然でありますが0.001秒を争う競技の世界では妥協は許されないでありますsun

 

以上、オメガ沼尻でしたchick

 

S14 EVC取り付け

YMS走行会にご参加された皆さま、ありがとうございました。

残念ながらAE86 27号車がエンジンブローとの事で大変ご迷惑をおかけ致しまして申し訳ございませんでした。

シリーズ全戦ポールトゥウィンを達成した思い入れのあるエンジンでしたが残念です。

復活の見込みはありますのでまた頑張りたいと思います。

 

そんなわけで本日ディスカバリーな作業のご紹介はsign01

2020215223752.JPG

最近めっきり少なくなったアペックスECVの取り付けでありますhappy02

音量調整が室内からできる意外と画期的な装置であります。

ちなみに最近の外車スポーツカーだと純正でより高性能な電気式バルブがついているのも見た事あるであります。

2020215224214.JPG

車種別専用設計もあれば汎用品もあるであります。

ある程度取り付け位置に制限があるでありますが☆野様はお任せだったので当たり障りない位置に取り付けであります。

キレイに取り付け出来るかどうかは腕次第impact(笑)

 

以上、ゴライアス沼尻でしたchick

スイフト ウォーターポンプ交換

明後日はYMS走行会筑波サーキットでありますsign01

参加される皆様はお気をつけてお越しください。

沼尻個人的にも負けられない戦いがそこにあるでありますshine

 

そんなわけで本日のドリヴォトノな作業のご紹介はsign01

2020210152226.JPG

先日クラッチ交換した☆野様のスイフトの作業その2であります。

この作業も初めてでありますがウォーターポンプの交換であります。

相変わらず横置きエンジンに不慣れな沼尻でありますがスーパースリムな腕を突っ込み摘出に成功new

2020210152611.JPG

オルタネーターを外して摘出でありますが液ガスが残っているのでそれを取るのが一苦労でありますflair

 

それが終われトルクレンチ突っ込んで締め付けて完了でありますspa

ドラシャが抜けてる時に作業したので少し楽だったかもしれないでありますcatface

 

以上、コニャック沼尻でしたchick

スイフト クラッチ交換

節分だからといって豆まきしたら豆が回収不能fuji

そんなわけで本日のバナジウムな作業のご紹介はsign01

202024143433.JPG

スイフト スポーツじゃないZC11Sのクラッチ交換でありますcatface

沼尻初挑戦sign03犠牲者は☆野様のスイフトshine

10万キロ走行なのでぼちぼちかなーとの事で交換であります。

202024143532.JPG

FFが不慣れなでありますがなんとかミッション下しに成功。

20202414368.JPG

乗り方が丁寧なのかフラホはキレイなので再使用であります。

クランクリアのオイルシールは予防措置で交換でありますgood

202024143653.JPG

ディスクはあと0.3ミリくらい。いい時期での交換になったでありますdash

こういういいタイミングを勘で気が付くのが☆野様の不思議な所。(笑)

202024143721.JPG

今回は純正のディスク・カバーで交換でありますhappy02

次回は20万キロsign02お待ちしておりますrun

 

以上、パストラル沼尻でしたchick

Z34 デフマウントブッシュ交換

一月ももう終わりsign03

二月はYMS走行会in筑波サーキットがあるであります。

走る予定がある方はお早めにbicycle

そんなわけで本日ファーストな作業のご紹介はsign01

2020130225040.JPG

Z34のデフマウントブッシュの交換でありますhappy01

Zのデフマウントブッシュは3か所で、特にダメになりやすいリア側のブッシュであります。

毎回おすすめしているのがデイトナ製のデフマウントブッシュキットでありますdog

 

だがしかしsign01当たり前でありますが超圧入なので簡単には抜けないであります。

仮にメンバーを降ろしたとしてもメンバーを圧入機にかけるのは至難の業。

 

そこで「破壊」して取り除くでありますcatface

ゴム部分をドリルで取り除いて残った外枠を切れこみを入れて叩き出すであります。

2020130231229.JPG

これが慣れていないととても時間がかかるでありますshine

2020130231354.JPG

デイトナ製のブッシュはほぼ人力で収まるので時間短縮になるでありますnote

 

こんなブッシュ一つでも車は変わるでありますcatface

以上、スクイーズ沼尻でしたchick

S14 ストライカー交換

今週末はAE86 N1レースの表彰式でありますflair

久しぶりに東京までひとっ飛びであります。

 

そんなわけで本日アイゼンな作業のご紹介はsign01

202012321200.JPG

 

レアな作業でありますがドアを閉めると「ガンッ」と音がするとの事で見てみると緩衝材がない。

プラスチックのカバーでありますが知らない間になくなったらしいでありますsun

そんな訳で新品装着であります。

2020123212433.JPG

実は悪あがきでゴムチューブをつけてみましたがやっぱり駄目でありましたhappy02(笑)

新品をつけると確かに音が少なくなったであります。

 

小さな部品でも大事な役割をしてるでありますdog

 

以上、ヴォルフ沼尻でしたchick

86 大径スロットル インダクションBOX

雪が降ったsnow

でも、すぐ止んだでありますsign03(笑)

スタッドレスタイヤに交換してない人は早めに交換をおススメするであります。

夏タイヤで雪の上はホントに走れないのでご注意であります。

 

そんなわけで本日のダイバーな作業のご紹介はsign01

2020118181918.JPG

ZN6 のスロットル、エアクリボックスの交換でありますcatface

こちらはレボリューション製のキットであります。

スロットルをアダプターを使って装着happy02

2020118182137.JPG

目玉はこれsign03

まるでレーシングカーのようにエアクリボックスに直接ダクトを装着。フレッシュエアーを取り込むと言う意味では理想的。

この寸法でもバンパー内に収まるから不思議であります。

 

冠水している所を走る場合は注意が必要でありますdog

2020118182539.JPG

レイアウト的にNA車両限定のチューニングであります。

スロットルが変わるので現車合わせのセッティングは必要でありますhappy02

「俺は過給機なんていらねぇsign03」という真の男にはおススメのチューニングでありますsun

ちなみに数字上も体感的にももちろん変化は出ますので気になる方はYMSまでsign03

 

以上、キンクマ沼尻でしたchick

 

 

 

180SX エンジン降ろし

お正月的な雰囲気もなくなり相変わらず忙しいYMSであります。spa

朝、晩がとても冷える時期でありますが・・・・行田店は風もすごいsign03

皆さん体調には気を付けて下さいimpact

 

そんなわけで本日のバタリアンな作業のご紹介はsign01

2020111163910.JPG

180SXのエンジン降ろしであります。

オーバーホールするわけではないでありますがヘッドガスケットを交換でありますsign01

だがしかしsign01

2020111164110.JPG

こんなところや

202011116434.JPG

こんなところもダメな予感。

ヘッドガスケットを交換するのはいいでありますがこういう所も気を配らないとトラブルの原因となるであります。

既にトラブってるsign02

 

以上、ジュマンジ沼尻でしたchick

 

 

 

 

ページ上部へ