ホーム>YMS行田店ブログ

YMS行田店ブログ

フィット クラッチ交換

今日は雨が降ってスーパー寒いrain

最近は徐々に暖かくなっていたのにcrying

 

寒いの苦手な沼尻はフル装備で対抗してるでありますspa

 

そんなわけで本日のデコイな作業のご紹介はsign01

2019228154340.JPG

ホンダ フィット GD3のクラッチ交換でありますscissors

沼尻も初めての作業でありますimpact

 

ちょっと調べてみるとフロントのメンバー降ろしてる人もいれば降ろさない人もいてやり方はそれぞれであります。

見た感じミッションだけ引っこ抜けると判断していざ分離sign03

201922815480.JPG

さすがホンダ車と言った感じで少しコツがいるようでありますが見事にミッションだけ摘出完了。

2019228154926.JPG

11万キロ走ったクラッチはさすがに再使用不可でありますtyphoon

2019228155043.JPG

 

今回はフライホイールは再使用でこちらのクラッチを装着でありますdog

2019228155153.JPG

 

クスコ製のメタルクラッチでありますsign03

三枚刃で良く切れそうでありますpaper

しかもダンパー付きで人間に優しそうでありますheart

 

実際に乗った感じは・・・・たしかにメタルクラッチの繋がり方でありますが半クラが皆無というわけではなく少しソリッドなスポーツクラッチといったところ。

 

当たりがつけば少し変化があるかもしれないでありますfuji

 

以上、ゴンザレス沼尻でしたchick

4月17日(水)日光サーキット ドリフト&グリップ走行会

真実はいつも一つsign03

そんなわけで本日のバーモンドな作業のご紹介はsign01

2019223175733.JPG

 

4月17日(水)日光サーキット走行会のご案内でありますnew

毎回、満員御礼を頂いておりますYMS走行会であります。

 

フリー走行あり、ミニレースあり、ドリコンありの盛沢山のイベントであります。

しかも参加費一万円はお安いでありますcatface

 

いつも早い段階で店員がいっぱいになってしまうので走る予定がある方はお早めにお願いいたしますhappy02

 

以上、レイモンド沼尻でしたchick

BCNR33 車高調

筑波サーキット走行会にご参加された皆様、大変お疲れ様でしたhappy02

クラッシュはありましたがドライバーにケガもなく不幸中の幸いでした。

サーキットにクラッシュ・トラブルは付き物でありますがないに越した事はないので皆さん気を引き締めて走行しましょうdog

 

そんなわけで本日のリバティな作業のご紹介はsign01

2019217145821.JPG

33GT-Rの車高調交換でありますcatface

 

YMS行田店ではHKS製が人気であります。

沼尻も個人的にS15に6年間ほど使っておりました。

言葉では表現が難しいでありますが街乗りからサーキットまで車の性能を1ランク、2ランクも上げられる車高調でありますhappy01

201921715258.JPG

お値段は比較的高めでありますがお釣りがくるほどの性能だと思うでありますgood

車高の下げたいとゆうより足回りの性能を上げたいとゆう方に得におススメでありますrun

 

以上、パトリオット沼尻でしたchick

ランエボ8 センサー交換

ここ数日は雪も降ってピットの温度計が3℃ぐらいcoldsweats02

スーパー寒いでありますが営業中でありますeye

13日(水)の筑波サーキット走行会に参加される皆様は是非よろしくお願いいたしますhappy01

 

そんなわけで本日のリターンズな作業のご紹介はsign01

2019211154725.JPG

ランエボ8のセンサー類交換でありますhappy02

突如としてアイドリング中にハンチングが始まるこの車両。

気になるセンサー類を一個ずつ変えてみましたが治らないでありますdog

 

そこでO2センサー・カム角センサー・クランク角センサー・エアフロを交換してみる事に

2019211155050.JPG

クランク角センサーは難易度が高くタイベル交換一歩手前までばらす必要があるであります。

 

これで直ってくれれば一安心でありますsun

 

以上、ダムネーション沼尻でしたchick

チェイサー ウォッシャーノズル

明日はついに雪が降るらしいであります。

4WDがほしいでありますrun

そんなわけで本日のドモホルンな作業のご紹介はsign01

201928231515.JPG

元々ついていたノズルが詰まってしまったようで定番の30セルシオ用のウォッシャーノズルに交換であります。

201928232112.JPG

純正がこちら。

 

違いはなんと霧状に噴射される事でありますrain

20192823244.JPG

しかも無加工でポン付けhappy02

急にハイクオリティになるでありますcatface

頻繁に使うものではないでありますがいざという時に頼りになるでありますshine

 

以上、カット沼尻でしたchick

2017年度 AE86 N1レース表彰式

2017年度 AE86N1レース表彰式に行ってまいりましたrun

 

こんな事でもないと東京には足を運ばない沼尻でありますcatface

去年とは会場が違って「夜景がキレイsign03」とはいかなかったでありますが楽しませていただいたでありますhappy01

201922215356.jpg

 

シリーズチャンピオンはレジェンド荒木選手でありますshine

「まさかとれるとは思ってなかったですsign01」と申しておりましたがYMS陣営は予知していたでありますsun(笑)

第二位は焼き鳥帝王廣田選手でありますshine

「今年もよろしくおねがいします」と、大人な一言。でも大丈夫sign03この人はハンドル握ると人が変わるので

sign01

第三位は皆さんご存知、沼尻でありますdog

いつもレースで実況していただいてるお姉さんに「沼尻さん若いんだからおっさん達に負けないでsign03

と言われたので「おっさんには負けねぇsign03」と発言したところ大ブーイングsign03(笑)

今年も荒れるでありますimpact

20192222358.jpg

20192222711.jpg

写真を撮られる時は横に構えたほうが細く見えるとの事だったので全員横向きflair

これでみんなスタイル抜群sign03

 

今年の開幕戦は3月にツインリンクもてぎsign03

応援よろしくお願いいたしますhappy02

 

201922221034.jpg

実況のお姉さんに「栃本さん今年は出るよね?」と聞かれて残像が残るほど縦に首を振る我らがボス、栃本社長。

この後お酒がピークに達しましたspa

こうご期待sign03

 

以上、スカイブルー沼尻でしたchick

 

S14 サーモスタット交換

ご無沙汰してしまい申し訳ありません。

久々登場の沼尻ですdog

 

先日、2017年度のAE86 N1レースの表彰式に行って来たでありますflair

その様子は後程sign03

 

そんなわけで本日のキャニオンな作業のご紹介はsign01

201912914223.JPG

S14 サーモスタットの交換であります。

純正水温計の針があまり上がらないとの事だったので診断機で確認したところ68℃・・・・

 

微妙な温度でありますがお客様の要望でサーモスタットを交換してみるでありますcatface

上が外した状態でありますがSRは少しやりずらい場所についてるでありますimpact

 

問題なく純正で交換して水温が75℃sun

少し水温が上がりましたがオーバークールな感じも少しあるかと思うでありますtyphoon

 

ブーストアップの車両なので踏んだら丁度いいかなって感じでありますhappy02(笑)

 

以上、マクゴナガル沼尻でしたchick

チェイサー タイミングベルト交換

最近なんだかインフルエンザが流行っているらしいであります。

沼尻が最後にインフルエンザになったのは2年前・・・・

しかもただ体の調子が悪いと思っていてチェイサーのATからMT乗せ替えをやっていたでありますimpact

皆さんも体調不良にはご注意を。

 

そんなわけで本日のイングリッシュな作業のご紹介はsign01

201912117228.JPG

チェイサー 1JZのタイミングベルト交換であります

数年前はRBばっかりだったのに最近は1JZエンジンばっかりでありますcatface

この車はオイル漏れもすごいとの事なのでカムとクランクのオイルシールも交換。

当たり前ですがウォーターポンプも同時交換でありますfuji

20191211766.JPG

お判りですか?

オイルまみれ・・・・・crying

20万キロ近いこの車でありますが前回のタイベル交換ではオイルシールは変えなかった模様dash

オイルシールを交換するには隙間にマイナスドライバーを突っ込んでコジって外すしかないでありますがゴムのオイルシールがバキバキ割れて外れるという完全に寿命であります。

オイルシール専用の交換用工具が出ているのでほしい所であります。

 

これでタイベルはまた10万キロ使えるのでこの車は30万キロ走れるはずhappy02

 

以上、バルサミコス沼尻でしたchick

ZN6 オイルパンバッフルプレート

行田の地域は「雪が降る」予報が出てもなかなか降らないであります。

朝は車の窓ガラスが凍っているくらいなのになんででありますかsign02

 

むしろ降るなら降ってほしいでありますsign03(笑)

 

そんなわけで本日のエッフェルな作業のご紹介はsign01

201911414489.JPG

 

結構レアな作業。

ZN6にオイルパンバッフルプレートの取付でありますnew

 

純正っぽくついてるでありますがこちらはクスコ製。

サーキット走行で高い遠心力でオイルが偏って吸わなくなることがあるでありますflair

そんな偏りを防止するのがこのバッフルプレートでありますshine

上からオイルが戻ってきたら黒い部分が1Wayバルブのようになっていて空吸いを防ぐ構造になっておりますdog

 

純正オイルパンで役不足なわけではないでありますが備えあれば患いなしcatface

 

以上、ボンゴメリー沼尻でしたchick

ウィッシュ 車高調

家のハムスターが知らない間にでっかくなっていたでありますsign03

家に連れてきた時と比べて約2倍catface

 

成長は早いでありますspa

 

そんなわけで本日のサイゼリアな作業のご紹介はsign01

2019111134641.JPG

ウィッシュに車高調取付でありますhappy01

最近多いでありますコンパクトカーやミニバンに車高調取付。

2019111134820.JPG

今回はブリッツ製を装着でありますdog

お手頃価格で車高が変えられるブリッツ製。

他のメーカーから比べると比較的固いバネレートとダンパーの印象があるでありますsun

2019111135145.JPG

基準値で組むとこんな感じhappy01

これで2センチほど最低地上高とフォグランプの高さは余裕があるであります。

 

以上、ジョイフル沼尻でしたchick

ページ上部へ