ホーム>YMS行田店ブログ

YMS行田店ブログ

デミオ LSD交換

今日はやたら寒いと思ったら雪が降っとるでありますsnow

夏タイヤに履き替えた人はもしかしたらピンチでありますsnow

久々にブログ更新沼尻ですsnow

 

そんなわけで本日のマシニングな作業のご紹介はsign01

2018321144624.JPG

DE5FSのクラッチ&LSD交換でありますrock

 

皆さんご存知デミオはFFであります・・・・つまり・・・ミッション解体でありますhappy02

当然沼尻も含めて全員初体験でありますimpact(笑)

 

ミッションを降ろすのは普通のFF車と変わらないであります。

2018321151024.JPG

こちらが5速でありますdogどっからどう見てもギアとシンクロをばらさないと次に進めない構造。

2018321151238.JPG

慎重に5速をばらしてご開封sign03リングギアとデフがこんにちはsign03

2018321151420.JPG

このままだとデフが出てこなかったのでシフトフォークをシフトするフォーク(笑)を外してメインシャフトごと少しだけ持ち上げてデフを摘出flair

2018321151734.JPG

リングギアに一応裏と表のマーキングをしてササッとデフとリングギアを分離・・・・・・?

???

この丸いボルトの頭はなんでありますかsign02

こんな頭が丸いボルト回す工具沼尻は持ってないsign03

裏から見てもボルトの頭が〇sign03

 

これはボルトではなく「リベット」でありますnew

日本語で説明すると「二度と外さない予定のところを簡単に止められて二度と取れない接合方法sign03

久々に事件でありますshine

 

取り付けるクスコさんのLSDの取説を見ると付属のボルトと共に「加工して下さい」との冷徹な文字が。

 

もう沼尻の頭の中ではグラインダーとハンマーしか出てこたかったのでいざオペ開始sun

2018321152817.JPG

約1時間グラインダーを握りしめれば分解完了であります。

ご注意ですが純正デフは間違いなく再使用不可なのでご了承下さい。

 

2018321153034.JPG

こいつの頭を10本削って叩きぬいてやれば取れるであります。

 

あとはクスコ製デフにネジが切ってあるので付属のボルトで締め付ければ完成でありますrun

 

ミッション乗せないと成功かどうか分からないのが不安impact

 

以上、グラインド沼尻でしたchick

 

ZN6 いろいろ交換

最近少し暖かくなって花粉がとんでいますかねtyphoon

少しだけ花粉症の沼尻ですcatface

 

すごい人はボックスティッシュを工具箱に常備してますからねrun

 

そんなわけで本日のセイバーな作業のご紹介はsign01

2018311153657.JPG

ZN6のいろいろ交換でありますdog

この部品が分かる方いたらちょっとマニアックhappy02

エキマニと第二触媒をつなぐ「オーバーパイプ」と呼ばれる部品でありますimpact

 

これをトラスト製に交換するだけでも結構違いが出るみたいであります。

2018311153531.JPG

大変なのは交換sign03

このエンジンとメンバーの隙間を通ってやがるでありますshine

エキマニ外せば交換可能でありますchick

 

2018311154713.JPG

お高いマフラーからお高いマフラーに交換sign03(笑)

こちらもトラスト製コンフォートスポーツGTS バージョン3に交換sign03

TRD製マフラーガーニッシュ装着happy02

バンパーを加工して4本出しのマフラーをキレイに収めることが出来るでありますnew

2018311155634.JPG

リアアームほぼ全部調整式に交換sign03

信頼できるクスコ製で最後にアライメントとって完了でありますfuji

交換しすぎてまるで別の車になったでありますaries(笑)

 

以上、ロジステック沼尻でしたchick

YMS走行会  in 筑波サーキット

皆さんお久しぶりですpaper

ブログの更新が出来なくて申し訳ございません

 

走行会の画像が手に入りましたのでご報告でありますsign01

 

今回もたくさんのご参加を頂き誠にありがとうざいますsign01

天気は快晴で路面は完全にドライで絶好のアタック日和となりました。

2018226122839.jpg

毎回恒例、トッチーによるドライバーズミーティングからスタートでありますdog

今回、27号車AE86で同乗走行を担当する事もあり沼尻もトッチーからのご紹介を受けしゃべらせてもらったであります。

トッチー「沼尻は26歳だっけ?」

沼尻「18歳です」

 

表彰式で使わなかった必殺技をここで披露sign03

公衆の面前で堂々と嘘をつく好青年沼尻sign01

信じた方も何人かいた様子でありますsun(笑)

 

得意の早口で軽く挨拶させていただきました。

2018226123852.jpg

いつも大変お世話になっておりますsign03

遠路はるばる愛知県からレーシングドライバー日比野さん参上horse

レーシングドライバー塚本奈々美さんもいつもありがとうございますchick

今回も54号車86での同乗走行・アドバイスを担当していただきますscissors

2018226124219.JPG

日比野さんはピットに止まっている時間がないくらいの同乗走行フィーバーcatface

やっぱり大人気でありますheart01

 

201822612479.JPG

沼尻はプロの方3人を除けば4人ほど同乗走行させていただきました。

皆さん27号車の中で沼尻と会話をしながら乗れると思っていたらしいでありますが・・・・・・うるさすぎて不可能でありますsign03(笑)

 

201822612518.JPG

今回シェイクダウンしたNewトッチー号?

10年くらい眠っていたN1プラスというカテゴリー(吸排気やカムの変更など少しだけチューニングが可能なクラス。現在はこのクラスはありません。)の車両を3日前に叩き起こして全力疾走させたでありますrun

トラブルがでなかったのが奇跡でありますhappy02

201822612570.JPG201822612595.JPG

走行会らしからぬこの2台shineこのやたら速いとその場で注目をあびたN-BOXとN-WGN。もちろんノーマル。

実は沼尻の専門学校時代の同級生でありますspa

メインカーのFD2シビックがメンテ中のため急遽通勤車で参戦thunder

 

YMS走行会はこんな車でも走れますgood

 

次回は4月11日(水)日光サーキットsign03

沢山のご参加お待ちしておりますpaper

 

以上、ペヤング沼尻でしたchick

 

 

S15 ブレーキローター交換

14日のYMS走行会in筑波サーキットに参加された皆様、大変お疲れ様でしたsign01

あからさまに一台クラッシュしておりましたがドライバーは無事です。

4点シートベルト・エアバックキャンセルはしておいたほうが良さそうであります。

 

走行会の画像が手に入り次第報告させていただきます。

YouTube・日比野チャンネルにも注目でありますpunch

 

そんなわけで本日のモビリティな作業のご紹介はsign01

201821711054.JPG

S15ブレーキローター交換でありますcatface

 

ブレンボ仕様でプロジェクトμの2ピースローターであります。

なんとハウジングがブラック仕様dog・・・・・・ではなく塗りましたflairローターは新品状態でブラックですがパッドが当たれば見慣れた鉄の表面になるであります。

 

使い続けてもブラックのローターがあったらカッコイイのでほしいでありますrun

2018217111557.JPG

リアは元々ブラックだったのでそのまま使用。

 

足回りがしまって見えるでありますsign03

 

ブレーキは一番大事でありますから妥協なく作って行きたいでありますhorse

 

以上、クリップ沼尻でしたchick

キャラバン スタビライザー取付

雪騒動も一段落付き平和になりつつある沼尻ですdog

ですがまた雪が降るかもしれないそうであります。

まだ油断できないであります。

 

そんなわけで本日のウォーリアーな作業のご紹介はsign01

201825181517.JPG

またまた珍しい作業run

日産 キャラバンのリアにスタビライザーを増設でありますfull

ユーアイビークル製のこのスタビ、簡単に言うとホーシング自体にスタビの軸部分の取付箇所を増設し、ボディと合体といった感じであります。

20182518230.JPG

こちらは軸部分。

リーフスプリングと土台の間に挟み込んで装着であります。

201825182950.JPG

こちらはボディ部分。

ベースがホーシングなだけにどんな動きに変わるか付けただけでは想像もつかんでありますflair(笑)

 

背が高い車でありますから効果は大きいと思われるでありますhappy02

取付は人間的に馬力がある人にお願いする事をおススメするでありますhappy01

 

以上、ゴースト沼尻でしたchick

2017年度 AE86 N1レース 表彰式

久しぶりにお酒飲んで目が一重になってる沼尻ですcatface

 

今回はタイトルのとうり昨日行われたレースの表彰式の様子をご紹介でありますdog

奇跡のシリーズチャンピオン獲得なのでお呼ばれでありますhappy02

 

夜からの開催だったので夕方から出発して慣れない首都高を爆走し、半分迷って半ベソかきながらも会場であるお台場のホテルに無事到着flair

高級外車が連なる地下駐車場にシルビアを置いて、またホテル内で迷いながらもすでに到着していたトッチーとYMSレーシングチームと合流wink

都会の不動産王・笠原さんは電車で優雅にご登場dash

 

いざ会場へsign03

なんと会場は・・・・・・・・29階sign03高いsign03

 

さすが東京

景色はこんな感じでありますshine

201812910470.JPG

 

景色に見とれてポカンとしてるのもつかの間表彰式開始でありますhappy02

201812910495.JPG

当然ですが沼尻は初めての参加でありますsign01(笑)

 

合計7カテゴリーの表彰式であります。

AE86クラスは意外と早く呼ばれたので心の準備も整わないまま壇上へ・・・・

2018129105531.JPG

沼尻のスーツ姿は「老けて見える」と評判でありますsign03(一番左)

2018129113225.JPG

レースクイーンのお姉さんから記念の盾と写真をもらうと思いきや偉い方から直接頂くという恐縮な状態。

インタビューで「何歳ですか?」と聞かれ、横のシリーズ2位・廣田さんから「18歳ですって言えsign03」との横槍を食らいつつ「26歳です」と普通に答える好青年沼尻happy01

2018129114318.JPG

順番的にレースクイーンのお姉さんが隣にいなくて笠原さん残念sign03(右から4番目)

2017年度も栃本社長を初め、YMSレーシングチームの皆様、YMSスタッフの皆様応援して頂いた全ての皆様に感謝いたします。

本当にありがとうございました。

 

ここからは全員ハッスルタイムに突入sign03

とてもブログでは書けない内容なのでご容赦下さいsign01(笑)

 

以上、グランド沼尻でしたchick

 

 

 

ベンツ エアサスコンプレッサー交換

久しぶりに雪が降って死にもの狂いで帰宅した沼尻ですsnow

 

皆さんは大丈夫でしたか?

スタッドレスタイヤは雪用タイヤでありますが厳密には「冬用タイヤ」でありますsnow

路面温度が急激に低くなるこの時期ではラジアルタイヤでは適正温度に届かないので設定温度が低いスタッドレスタイヤが有効であります。

つまり雪が降っていなくても寒ければスタッドレスが安全という事でありますsign03

 

そんなわけで本日のクラッツィオな作業のご紹介はsign01

2018126111113.JPG

YMSではかなり珍しいベンツ W164のエアサス用コンプレッサーの交換でありますnew

 

車高が上がらんsign03との事で交換となったであります。

W164とは・・・・

2018126111549.JPG

こちらsign03

何とAMG仕様で速さと価格はご想像にお任せするでありますimpact

2018126111729.JPG

コンプレッサーはフロントバンパー内にあってインナーフェンダーとアンダーカバーを外せば作業はできたでありますcatface

 

無事に車高は上がるようになったので車高調整やり放題でありますcatface

 

以上、ネオ沼尻でしたchick

S15 ミッションスワップ

月末にN1レースの表彰式が控えているのに髪の毛がブロッコリーで焦る沼尻です。

 

東京のお台場のホテルで行われるらしく、レーシングスーツではなくスーツで参加とのこと。

きちんと整えて行かなきゃイカンであります。

もちろん風景はブログでご報告するでありますscissors

 

そんなわけで本日のバタリアンな作業のご紹介はsign01

2018120182716.JPG

S15オートマからマニュアル乗せ替えdog

 

NAのS15オートマにターボ用6速マニュアルを載せちゃおう企画でありますcatface

YMSではこの作業は慣れっこでありますwink

2018120191628.JPG

こちらが降ろしたオートマ君・・・・・・見た目以上に凶悪な鉄の塊なので腰に自信が無い方はご注意でありますsign03

 

加工はクラッチマスターシリンダーの穴がボディに空いてないのでセンス良く穴あけする必要があるのとニュートラルとパーキングの信号を配線加工してECUに入力するぐらいであります。

 

構造変更をしないといけませんのでご注意をimpact

 

以上、ビハインド沼尻でしたchick

S15 ブレーキオーバーホール

最近久々に愛車のS15を洗車したら地面が真っ黒にsign03

しかもそのほとんどがリアブレーキパッドのダストであります。

ドリフトメイン使用なのでリアブレーキにダストが多いパッドを使っているのでしかたないでありますがちょっとびっくりしたのでご報告でありますsun

 

そんなわけで本日のレイチェルな作業のご紹介はsign01

201811114041.JPG

 

S15のブレーキオーバーホールでありますが・・・・・

少し知っている人なら分かると思いますがこのキャリパーは34スカイライン用であります。

 

富士スピードウェイや筑波サーキットをメインに走る方なので容量アップの為、前後とも34スカイライン用を装着してるであります。

 

だがしかしsign01それでも耐えきれなかったためオーバーホールでありますcatface

かなり腕が立つ方なのでブレーキの負担も大きいでありますimpact

2018111141445.JPG

まだ洗浄前なのですがピストンはサビもなくキレイであります。

2018111141635.JPG

キャリパー側もサビてないので問題ないであります。

 

熱でキャリパーが膨張してるといくらオーバーホールしても治らないでありますrain

どうしてもダメなら思い切って6ポッドキャリパーに交換でありますsign03

 

以上、リベレーション沼尻でしたchick

あけましておめでとうございます

皆さんあけましておめでとうございますsign03

正月あけなのに何故か体重が減った沼尻です。

今年もYMSは全力でがんばりますscissors

毎年恒例ですが年明けはオイル交換フィーバーしてるでありますcatface

 

素敵な年賀状が届いた方は是非ご利用くださいませ。

 

そんなわけで今年もよろしくお願いしますsun

 

以上、パンデミック沼尻でしたchick

ページ上部へ