ホーム>YMS行田店ブログ

YMS行田店ブログ

SR20 コンロッド バランス取り

学ドリ本番まであと少し・・・・毎年いい所まで行けると思いつつも練習で出来ることが出来なくなるのが本番。レースもドリフトも勝負事は甘くないであります。

 

とはいえ今年の沼尻家は一味も二味も違うsign03catface

出来る事を完璧にこなしましょうgood

 

そんなわけで本日のノルブな作業のご紹介はsign01

2019825222110.JPG

実はこんな作業もやってますsign03的なご紹介。

コンロッドバランス取りでありますhappy02

つまりは重量合わせの事。いつもはエンジンの師匠である野〇さんがせっせと行っている作業でありますが野〇さんが4基ほどエンジンオーバーホールを同時進行して千手観音状態の為、特別にsign02沼尻がやってみる事にchick

 

当然初めてですがとりあえずピストンを分離。

2019825222847.JPG

完璧に清掃・乾燥して10分の1グラムまで測定できる電子天秤で測定。

今回のコンロッドは一番軽いのと重いので差が3グラム。

一円玉3枚分・・・・・誤差ないじゃんsign03と一瞬感じながらも野〇さんに聞くと当たりエンジンは1グラム以下の重量差だとの事・・・crying

 

そんなわけで一番軽いのに重たいのを削って合わせる事に。

3グラムと頭に入れてちょっと削って測定。・・・・・変わらんなぁ。

ちょっと削って測定・・・・変わらんなぁ。

うおおおおおぉぉsign03と削ってやっとマイナス1グラム。3グラムの差ってすげぇshineと感じた作業でありました。

ちなみにホ〇ダのエンジンはこの重量が驚くほど正確だそうな・・・

 

以上、ウォーターメロン沼尻でしたchick

S15 ブーストコントローラー

愛車のS15のドアが開かなくなったsign03

室内側から開けようと思ったら「グキッ」と音がして開閉不能に・・・・

窓を開ける・外側のドアノブからドアを開ける・窓を閉めて人間が出る。という3ステップが必要なレーシングカーに変貌をとげたでありますhappy02

 

家にドアごと予備があるから交換しようshine

 

そんなわけで本日のタルホな作業のご紹介はsign01

2019820135332.JPG

最近はめっきり少なくなったS15ブーストアップでありますcatface

今回はニスモ燃料ポンプ・トラスト プロフェック・R35エアフロの装着のみでもともと前置きインタークーラー仕様であります。

 

ひと昔前はしょっちゅうやっておりましたが最近は86スーパーチャージャーのほうが多いくらい。

時代とともに車もチューニングも変わっていくものでありますcatface

 

プロフェックの取付は比較的簡単でタービンコンプレッサー側配管(今回は純正タービン純正パイピングなので穴開け加工。)タービンアクチュエーター配管・負圧(スロットル後)配管が確保できれば装着可能でありますrun

201982014238.JPG

室内側も電源とアースだけなので簡単であります。

 

EPUセッティングも行いますがインジェクターが純正なので限界が早いかなflair

以上、ホランド沼尻でしたchick

ZN6 ミッションオーバーホール

お盆休みも終盤で帰省ラッシュですかねsign02

沼尻は最近は渋滞に巻き込まれる事もほぼないでありますが遠出しないだけsign02(笑)

そんなわけで本日のニルヴァージュな作業のご紹介はsign01

2019815114542.JPG

ZN6 86レーシングのミッションオーバーホールでありますcatface

こちらはTL70という86BRZに搭載されているミッションでありますdash

レースで酷使していると正直寿命はかなり短いかと・・・・・

突如本当に壊れる事もあればどんなに高級オイルを使っても「ジョリジョリ」になってしまう事もあるでありますpaper


2019817101956.JPG

こちらは1段目を開けた所。

6速ミッションなので予想どうり複雑でありますhappy02

2019817102034.JPG

こちらは二段目であります。

複雑というより細かいと言ったほうが正確かもしれないでありますdog

3、4速がジョリジョリとの事でギア・シンクロ・ベアリングを交換。

激しい使い方してはいますが距離は乗ってないのでほかのベアリング類はガタもないので再使用でありますdog

 

ランエボのミッションよりは簡単かなーといった雰囲気。

でも「バラした順番で組んでいけばいいやー」とはいかないので整備書は必須のレベルだと思って下さい。

 

これで3、4速は復活したのでアクセル全開シフトができるかなsign02

 

以上、ステイト沼尻でしたchick

 

シビック タワーバー取付

いよいよお盆休みに突入している方も多いかと思いますがYMSは定休日以外営業中でありますflair

どこに行っても混んでいるので渋滞嫌いな方は是非YMSへsign03(笑)

 

そんなわけで本日のグールな作業のご紹介はsign01

2019810145549.JPG

 

シビックではありますがなかなかレアな現行のFK7catface

1台だけタイプRは作業したでありますhappy02

 

さすがクスコでありますがもうチューニングパーツが出ていて今回はストラットタワーバーを取り付けでありますdog

車体の上側部分を簡単にボルトオンで補強できるのがタワーバーでありますsun

剛性に不安がある車は特に効果ありでありますaries

201981015057.JPG

なかなか凝った作りをしているこの車。

当然車も進化してるでありますimpact

 

以上、ロンギヌス沼尻でしたchick

S15 ラジエーター交換

相変わらずめちゃめちゃ暑いでありますが「熱いぞ行田」は例年どうりであればさらに気温が上がる予定sign03

半袖ツナギを解禁して対策でありますshine

ちなみに中のTシャツでかなり体感温度が変わるでありますscissors

 

そんなわけで本日のシュバイツな作業のご紹介はsign01

20198616348.JPG

前回に引き続きラジエーター交換でありますflair

今回はS15シルビアでありますdash

なんだか最近はシルビアの作業が少ない気がするでありますdog

 

こちらは沼尻のこだわりで買ってもらったコーヨー製ラジエーター。

アルミの2層でタイプFというモデルであります。

お値段9万円台sign01

とにかくアイドリングでも高回転でも効果は絶大でありますcatface

あと・・・・とにかく重量が軽いshine

エンジンより前に装着するものでありますから軽いに越したことはないでありますsun

201986164016.JPG

冷却効果が高いのはフィンがフィンになってる所であります。(笑)

フィンの間隔は他のメーカーと比べるとかなり広めであります。ここにも秘密があるのかな?

201986164228.JPG

中の作りも大変キレイであります。こうゆう所が好きな変態沼尻ですrun

今回の車両はローテンプサーモも交換してアイドリングで10度近く下がったであります。

サイドタンク式オイルクーラーは装着してあったので油温も安定。

 

まだまだ暑さは続くのでクーリング関係は余裕があるくらいの性能が欲しいでありますdog

 

以上、カイザー沼尻でしたchick

チェイサー ラジエーター交換

先日、プライベートで久しぶりにドリフト走行会へ参加したであります。

そうです。学ドリ本番が近い弟の潤の相手をするために・・・・だがしかしsign03

ニュータイヤを履いても潤のMR2に追いつけない・・・・現車セッティング・継続してデータ収集・足回りのセッティング・タイヤの選択をしている潤にはドリフトではもう兄貴は相手にならない様子crying(笑)

 

この調子なら本番も大丈夫でしょうgoodcrying

 

そんなわけで本日のボリスな作業のご紹介はsign01

201982125733.JPG

JZX100チェイサーのラジエター交換でありますhappy02

ついにこの暑い季節がやってきて車のクーリング関係がよく売れる時期であります。

スーパー常連の☆野様も今まで手を付けなかったラジエターを交換でありますhappy01

トラスト製のTWRでありますwrenchビックリするほどの低価格でお手軽に容量アップでありますshine

20198213258.JPG

純正と比較するとこんな感じでありますdash

これぐらいの差で+1ℓぐらいの容量アップが可能でありますdog

201983162047.JPG

今回のチェイサーは街乗りメインなのでローテンプサーモは入れませんでしたが新品純正サーモで交換でありますnew

水温でお困りの方はローテンプサーモを入れると効果絶大happy01

 

これでこの真夏の気温も乗り切れるはず・・・・

 

以上、ストッパー沼尻でしたchick

 

 

パルサー エンジン下ろし

ついに梅雨明けっぽくて暑いっぽいsign03

YMS行田店では「誰が一番先に音を上げて半袖ツナギになるか」が毎年見どころでありますpaper

 

倒れる前にクールビズにしましょうshine

 

そんなわけで本日のダマスカスな作業のご紹介はsign01

2019728192242.JPG

超高難度と言われるパルサーのエンジンをオーバーホールの為に下ろしたでありますsign03

スーパーバイトのキ〇さんと沼尻二人がかりで半日ほどかかったでありますdog

2019728192445.JPG

ここがどうこうで難しいと言い出すときりがないので興味ある方はチャレンジして下さい。(笑)

 

希少価値が高いエンジンと車両でありますからまた元気に走ってくれる事を願うでありますfuji

 

以上、バリアント沼尻でしたchick

180SX パワステポンプ交換

昨日、久々に晴れ間が見えたのでここぞとばかりに布団一式を干したであります。

ですが出先で暗雲が・・・・猛ダッシュで帰宅し、取り込み完了の30秒後にスコール発生sprinkle

ギリギリセーフとはこの事dog

 

 

そんなわけで本日のマダガスカルな作業のご紹介はsign01

2019725152546.JPG

不動産王あらためキ〇バ王の180SXのパワステポンプ交換であります。

別の作業でお預かりしたでありますがピットにオイルが・・・

急遽リビルトポンプとラックに交換でありますhorse

 

2019725153611.JPG

外すとこんな感じであります。ステーとリターンパイプとプーリーは移植でありますdash

2019725154129.JPG

ここまで外して折り返しでありますfuji

 

シルビア・スカイラインはリビルト商品が冗談抜きで品薄なのでご注意下さい。

以上、フェア沼尻でしたchick

ER34 リビルトタービン 交換

トッチーのブログにも書いてありましたが、弟のSW20をセッティングしてもらったでありますcatface

弟も今年で最後の学ドリ・・・やれる事はすべてやって挑もうとの事で沼尻家では禁断のパワーアップに踏み切ったであります。

 

ピークパワーが目的ではなくトッチーの豊富な経験による安全マージンの再確認とピックアップの良さを出していただくために今回お願いしたであります。限りなくノーマルに近い仕様の限られた条件の中で調整して頂きましたが確実に変化は出てると思いますshine

スペックは企業秘密とさせて頂きますsign03(笑)

 

あとは乗り手とサポートしだい・・・・親父の10年計画が達成なるかsign02

 

そんなわけで本日のピスタチオな作業のご紹介はsign01

2019721152719.JPG

ER34のリビルトタービン交換でありますflair

タービンからスーパーチャージャーみたいな音がするsign03との事でタービンブローの可能性が高かったのでYMSでは珍しくリビルト純正タービンに交換でありますhappy02

2019721152937.JPG

はいsign01生まれました。

SRより難易度は優し目であります。

2019721153041.JPG

思ったとうりタービンの軸が縦方向、横方向ともにガタがあったので羽が当たって音が出てるのいった症状でありますflair

 

調整式アクチュエーターが付いていたので確認してみると・・・ブーストアップでもないのに1.2キロdanger

これも原因の一つかなcatface

 

交換して元気になって帰っていったでありますsmile

 

以上、トロール沼尻でしたchick

アルテッツア サーモスタット交換

お尻のニキビ的な物も収まって来たのでやっと普通の日常生活が送れている沼尻です。

 

最近、家のハムスターがたまに暴走モードsign03

どうやら外で遊びたいらしいであります・・・・外にだして遊ばせてあげるものの・・・・・1時間遊んでも足りないらしいでありますcatface

何かいいストレス解消法ないものか悩み中でありますdash

 

そんなわけで本日のヒストリアな作業のご紹介はsign01

2019715155948.JPG

アルテッツアのサーモスタット交換でありますnew

いやー実はこのサーモスタットがついてる場所が意地悪でこんなところにあったであります。

201971516531.JPG

説明が難しいでありますが・・・・・パワステポンプとエアコンコンプレッサーとエキマニの間sign03good(笑)

奇跡的に沼尻が持ってる工具で最小限の取り外しで交換が出来たのでありますnote

でもかなり難易度高めなのでご自分でやる時は気合入れてやって下さいscissors

 

壊れてるわけではなかったので変化はありませんでしたが距離で管理して予防対策で交換するのが理想的でありますdog

 

以上、グリシャ沼尻でしたchick

ページ上部へ