ホーム>YMS行田店ブログ

YMS行田店ブログ

JZX100 ノックセンサー交換

クリスマスが終わったらもう年末sign01

YMSは31日まで営業しております。(31日は17時までの営業となります)

年始は4日からfuji

 

そんなわけで本日のグリンチな作業のご紹介はsign01

2018122717257.JPG

たぶん一生に一度交換するかしないかの部品sign03(笑)

JZX100 1JZのノックセンサー交換であります。

この車はパワーFCを装着しているためノックレベルがリアルタイムで見られるであります。

 

お客様いわく中回転域でノッキングを拾う事があるとの事。

沼尻も試乗させてもらいましたがノッキング特有の音は出ていない模様・・・・・

気にしてるくらいなら交換してしまおう計画でありますrock

2018122717740.JPG

皆さん見えますか?

オイルブロックの上についてたでありますeye

2個目はスターターモーターの裏fuji

 

またもや沼尻の細い腕が活躍でありますflairでもカプラーを外すのが至難の業impact

沼尻が持っている一番長いマイナスドライバーを駆使してなんとか外す事に成功。

一応他の部品は外さずに交換出来たでありますhappy02

 

これで直ったらラッキーdog

 

以上、パタゴニア沼尻でしたchick

180SX ブレーキマスターオーバーホール

本日はクリスマスsnow

沼尻はこれと言って予定はないので今日もハムスターに嚙まれる予定sign03

 

そんなわけで本日のジェントルマンな作業のご紹介はsign01

20181225161433.JPG

180SXのブレーキマスターシリンダーオーバーホールでありますimpact

本当はマスターAssyで交換したかったでありますがお約束の廃盤crying

 

オーバーホールキットはまだ新品がでたので交換でありますdash

20181225161827.JPG

実はこの車はマスターからフルードがダダ漏れでありますimpact

最悪はブレーキが抜けて効かなくなったりフルードの影響で塗装がやられるので要注意spa

 

実はブレーキマスターのオーバーホールは2年ごとに作業するのが目安。

 

以上、ファンタスティック沼尻でしたchick

 

レガシィ クラッチ交換

お家にハムスターがやってきたsign01

嚙まれたsign01

 

そんなわけで本日のグラッチェな作業のご紹介はsign01

2018122319285.JPG

レガシィ クラッチ交換でありますhappy02

 

BP5のレガシィでありますがご存知のとうり4WD。

クラッチ交換の作業は難易度が高いほうになるでありますimpact

 

しかもスバル車はなぜかミッションとエンジンが固着していて分離するのにいつも苦労するでありますcrying

20181223193059.JPG

今回は純正から純正への交換でありますnew

20181223193157.JPG

ミッションを合体する時も難易度高しsign03

 

以上、ボーノ沼尻でしたchick

アルテッツァ セルモーター交換

またアライメントのやり過ぎで右のケツが痛いsign01

クッションでもケツに張り付けてみようか・・・・・

 

そんなわけで本日のハインリッヒな作業のご紹介はsign01

2018121901555.JPG

 

アルテッツァのセルモーター交換でありますsign01

ネットで調べるとスロットル&インマニ外しとの事で重作業の予感・・・

現車を見て理由が分かりました。セルモーターが出し入れできるスペースはあるものの+の端子がインマニの真下sign03(笑)

単純に手が入らないから端子が取れないって言う話であります。

 

だがしかしsign03YMS行田店が誇る手足の細さなら誰にも負けない沼尻が無謀なチャレンジを遂行sun

(注)沼尻の腕の太さはだいたい500mlのペットボトルと同じくらいです。

 

腕をインマニとボディの間に突っ込んでみた。ギリギリ入ったsign01(笑)

なんと端子を外す事に成功shine

2018121902736.JPG

インマニの下側の画像ですが端子さえ外れれば下からセルモーターは問題なく取り外せるでありますgood

このアルテッツァはATの車輌なのでMT車でこの方法が通用するかどうかは分かりませんが機会があったらチャレンジしてみたいでありますhappy02(笑)

 

以上、アドルフ沼尻でしたchick

アレックス 車高調

毎日雪が降るんじゃないかと思うくらい寒い季節になったであります。

それでも元気にYMSは営業中happy02

 

そんなわけで本日のポッターな作業のご紹介はsign01

201812161157.JPG

最近、足回りの紹介がなかったので久々にご紹介good

車はトヨタのアレックスで6速マニュアルのレアな車wink

 

街乗り9割、もしかしたらサーキット1割とのことで沼尻の独断と偏見でTEINを装着。

乗り心地はピカイチでありますnote

 

20181216162.JPG

純正ショックもオイル漏れはしていないもののぼちぼちお疲れの様子でありますimpact

 

ちなみにショックの性能が100パーセント発揮できるのは純正・社外関係なく2~3年と言われておりますsun

ショックだけ交換すると車はまるで別物でありますhappy02

へたっているのに気付かないで乗っている人がほとんどでありますdog

 

以上、ジャスティス沼尻でしたchick

ZN6 ドラシャ グリス交換

買ったばっかりのUSBメモリを洗濯してしまったsign03(笑)

お煎餅に入っていた乾燥剤とジップロックに入れていますが果たしていきているのか?

 

そんなわけで本日のスワンな作業のご紹介はsign01

2018129165924.JPG

ZN6のドライブシャフトのグリス交換でありますshadow

何度もご紹介しておりますが左側のデフ側のジョイントがよく粉砕するであります。

ちなみに中身はこんな感じeye

そこでモティーズ製の高性能グリスに内側だけ交換してしまおう計画でありますhappy02

 

ドラシャを抜くにはデフケースを降ろすかアームを外すかどちらかになるでありますhappy02

今回はデフ交換もするのでほとんどついでの作業でありますcatface

 

長い距離を乗ったりサーキット走行を繰り返すと違いが出てくるのではrun

 

以上、ジョナサン沼尻でしたchick

ZN6 LSD ファイナル交換

なんか来週には雪予報が出てるらしいsign02

確かにやたら寒いのでいきなり降ってもおかしくないsign02

スタッドレスの準備はお早めにsnow

 

そんなわけで本日のジョセフな作業のご紹介はsign01

2018128144617.JPG

 

ZN6のLSD・ファイナル交換でありますhappy02

もうYMSでは定番化しているこのチューニングでありますgood

 

シルビアなんかでファイナルのギア比を変えるとなると純正部品を流用なのでクスコさんがチューニングパーツとして出してくれるとありがたいでありますhappy01

 

さらにクスコ製のディスタンスカラー(潰れないカラー)も当然のように交換。

ちなみにでありますがLSD・ファイナル・ディスタンスカラーは同時作業が一番お得でありますhappy02

 

ファイナル交換の効果はサーキットではもちろん、街乗りが楽になるんであります。

 

大量の調整用シムも確保しているのでファイナル交換は是非YMSまでdog

 

以上、デイビット沼尻でしたchick

 

チェイサー ウォーターバルブ交換

今日は何故か急激に寒いtyphoon

既に沼尻は真冬装備でありますdash

 

そんなわけで本日のアマルフィな作業のご紹介はsign01

2018126152429.JPG

こちらのウォーターバルブの交換でありますsun

冷却水の通路を切り替えるだけのただのバルブでありますが長年使っていると固着や錆びで動かなくなるらしいでありますcrying

2018126152652.JPG

新品がこちら。

確かに動きがいいでありますimpact(笑)

 

これからの季節に暖房が効かないと辛いでありますからこんな細かい所にも気を使ってあげると快適な車になるでありますbleah

以上、オプス沼尻でしたchick

チェイサー タペットカバーパッキン 交換

アライメントやり過ぎて尻が痛いcatface(右半分)

そんなわけで本日のディセントな作業のご紹介はsign01

2018122232230.JPG

1JZのタペットカバーパッキンの交換でありますhappy02

SRやRBはやりなれてるけど1JZは初めてでありますshine

 

とはいっても基本は全く一緒dog

液体ガスケットを掃除するのが大変なのも一緒sign03(笑)

 

2018122232655.JPG

この車はエンジン内部はかなりキレイみたいであります。

オイル管理が悪いと目も当てられない状態になるでありますcrying

 

漏れてきたら早めに交換しないとエンジンがオイルだらけになるので要注意でありますsun

 

以上、エクセレント沼尻でしたchick

AE86 N1レース 最終戦 決勝編

さぁいよいよ決勝編shine

 

AE86のグリッドは

ポールポジション 27号車 沼尻

2番手 不動産王 78号車 カサハラさん

3番手 焼き鳥帝王 56号車 廣田選手

4番手 レジェンド 6号車 荒木選手

間にシルビアが二台挟まって

5番手 YMSトッチーから借りたレビン 69号車 桃色隊長選手

2018112722957.JPG

2018112723026.JPG

201811272312.JPG

2018112723135.JPG

後ろにズラッとマーチが12台ならんで最終コーナーまで車でいっぱいsign03

 

フォーメーションラップをこなしていざスタートhappy02

 

27号車沼尻は問題なくスタート。

真後ろに居た56号車廣田選手がロケットスタートsign01

イン側に並ぼうとラインを変えてきたので沼尻はすかさずイン側を塞ぐ。

56号車廣田選手はインに行くと見せかけて1コーナーを沼尻のアウト側から被せるようにして旋回。

 

筑波の1コーナーはアウト側から仕掛けたほうが有利なんです。

 

なんとか廣田選手を並ばせずに1コーナー脱出crying

 

沼尻の後ろの78号車カサハラさんは・・・・・???

56号車廣田選手にいつの間にか抜かれてるsign03カサハラさん残念sign03

 

実はスタート直後の1コーナーで事件発生impact

69号車桃色隊長選手が大外狩りで1コーナーで3台ぶち抜く予定でしたがAE86とシルビアに内側から接触されスピンアウトimpact

残念ながらリタイアとなってしまいましたsweat02

 

後ろでそんな事件が起きているとは知らず前にはシルビア、後ろには56号車廣田選手にサンドイッチの状態で沼尻爆走中でありますcrying

右から左からさまざまなラインとアプローチの仕方で27号車沼尻を攻め立てる廣田選手。

スパートをかけて距離を広げようにも区間速度が合わないシルビアに詰まりその間に廣田選手に食いつかれるという残酷な状態sun(笑)

 

2018112725056.JPG

2018112725133.JPG

2018112725221.JPG

 

 

 

 

201811272547.JPG

フィニッシュhappy02

 

201811273316.JPG

 

もつれながらも27号車 沼尻優勝sign03

第二位 56号車 焼き鳥帝王 廣田選手sign01

第三位 78号車 不動産王 カサハラさんsign01

第四位 6号車 レジェンド 荒木選手sign01

 

2018年 AE86 N1レース シリーズチャンピオンは

6号車荒木選手に決定sign03shineおめでとうございますshine

 

201811273947.JPG

久しぶりにカサハラさんと表彰台に登ったのでせっかくなのでカサハラさんに噴射してみた。

2018112731125.JPG

廣田選手も混ざってみた。

201811273123.JPG

逃げてみた。

 

今回も栃本社長を初めYMSレーシングチームの皆様、YMSスタッフの皆様、応援・ご協力を頂いたすべての皆様に心から感謝いたします。

ありがとうございました。残念ながらYMSから出場の69号車がレーシングアクシデントによりリタイヤとなってしまったのが心残りかと思います。

来シーズンも是非応援よろしくお願いいたします。

YMS行田店 沼尻翼

 

 

 

ページ上部へ