ホーム>YMS館林店ブログ

YMS館林店ブログ

ウィッシュ ディスチャージバルブ交換

こんばんは、はっしーです

 

この前、ウィッシュに乗っていたお客様でロービームが付かないと言われて点検したところ

アウターバルブの真ん中ら辺で紫色に変色しました

 

201795203822.JPG

こうなると交換しないと直らないですよね

お客様に説明して交換する事になりました

ちなみに、↓左が今まで装着していたバルブです、そして右のは新しいバルブです

違い分かりますよね~coldsweats01

201795202753.JPG

純正バルブは約3千ケルビンですけど、当店の在庫品は6千ケルビンの物でした

純正バルブより2倍近く明るくなりますので、視界はバッチリだと思います

 

以上はっしーでした

 

 

 

BRZ ターボ ブローオフバルブ

こんばんは、はっしーです

本日はBRZターボにブローオフバルブを取り付けたいと思います

まずはインテークパイプに穴をあけ、加工しないといけないので、穴あけします

開けた穴にブローオフバルブのアダプターを溶接します。

こんな感じになります

20179418540.JPG

あとは元に戻します

 

201794185543.JPG

 

今回はHKSの物を選択しました、出来ればトラストのレーシングブローオフバルブが欲しかったですけどねcoldsweats01

201794185623.JPG

 

20179420326.JPG

こんな感じにブローオフバルブがくっつきました

付いてるほうがカッコイイのとプシュ~という音がたまらないですねwink

 

日本のターボキットにはブローオフバルブが付いてないですけど、海外のだと

普通にセットで付いてます、そこらへんはどうなんでしょうかねthink

 

そんな事より、ブローオフバルブを付けたいお客様が居たら遠慮なく気楽にご相談しに来て下さいね

お待ちしております

 

 

 

 

 

 

BRZ ステアリング交換

こんばんは、はっしーです

 

今日の作業はステアリング交換です

ナルディ限定ステアリングです

20179320400.JPG

このBRZはクルーズコントロールが付いてるため、どうやってほかの場所に移せばよいのか

考えた末キーシリンダーの所にくっつけました

 

純正ハンドルは横に穴あるのでそこからマイナスドライバーで押せば簡単に取れます

201793204426.JPG

 

20179320453.JPG

画像の通りにハンドルに付いてたクルーズコントロールを後ろに移動しました

思ったより加工が必要でした

20179320472.JPG

こんな感じで付けました、いい感じだと思いますがcoldsweats01

201793204928.JPG

 

運転席に座りステアリングを握ってみて、確かに純正とは少し細くなったような感覚

はありました。

ナルディのステアリングを触ってみて本当にいい作りですね

これでやっと私もナルディのステアリングを買う決心をしました

取り敢えずお財布と相談してからにします(笑)

86/BRZのドアミラーガタガタ異音?

こんばんは、はっしーです

 

今日は86/BRZ乗りの皆さんが抱える問題の一つがドアミラーのガタガタ音ですよね

私も乗ってて感じたこともありました、洗車する度にドアミラーのガタガタ音に違和感を感じてます

そこで今回は問題を追及しようと思います

まずはドアミラーのカバーを外して、中を覗いてみましょう

20179221756.JPG

下のカバーを外す時はミラーを畳んでやった方が簡単に取れます

201792211015.JPG

中はこんな感じです

3本のネジで止まってますが、このネジが悪さをしてました

外して見るととにかくネジが長いのです、そこでスプリングワッシャーをかませていざ締めてみると

おっ、ガタガタ音が無くなりました。と言う事はやっぱりここに原因があったのでしょ

201792211547.JPG

 

良かったら86/BRZ乗りの皆さんも試してみてくださいね

参考になれれば嬉しいのです、以上はっしーでしたpaper

プライベートネタ ハブボルト外し

こんばんは、はっしーです

 

この前、180SXから外したハブをそのまま捨てるのも勿体ないので

ハブボルトもまた使えると言う事で、外します

普通DIYで自分たちがやる時必ずしも言って良いほどハンマーでボルトを叩きますよね

それは良いか悪いかと言ったら良くないですね

ハブボルトを叩いて抜くのはハブベアリングに力が掛かりベアリングの損傷に繋がりますので

くれぐれもやらない様にしてくださいね

出来れば油圧プレスで抜くことが好ましいのです

 

この手の作業は少々下手な自分ではありますがcoldsweats01

一応、こんな感じで抜きます

20179119728.JPG

少しばっかり台が斜めになってますが、それでも抜けたんでやっぱり人の力ではとっても敵いませんですわ

 

201791191025.JPG

こんなに不安定な状態で作業しない様にね、出来ればもうちょっと支える面積を

取りたかったんですけど、ハブの形状からしてそれも難しい為、断念しましたsweat01

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

ジューク RS★R ダウンサス

こんばんは、はっしーです

 

今回の作業は日産ジュークのRS★R Ti2000のスプリング変更です

 

今の車は皆車高が高いので、だからこそダウンサスにしたいユーザー様が

多いのでしょうか?

 

2017831185848.JPG

 

2017831185921.JPG

 

RS★Rのサスが入ってる人は多いですね

特に軽自動車は大半を占めてる感じがします

 

201783119237.JPG

最近の車なんですが、フロントサスの場合、基本は上3本で止まってますけど、その1本は

裏に止まってるからとても見づらく、おまけにボルトが取れないのが少々困りました

これで落したら全部ばらさなくては......

 

2017831191043.JPG

 

見た目は前よりは良い感じになりました、しかしダウンサスだからか軟らかすぎて

スピード出し過ぎないように注意してね

 

以上はっしーでした

 

 

 

 

ダイハツ マックス タイベル交換

こんばんは、はっしーです

 

今日も相変わらず暑い一日でした

日差しを浴びながら作業をして、本当に熱中症にならなくてよかったなぁと思いました

こまめに水分補給したので、助かりましたcoldsweats01

 

さて本日はマックスのタイベル交換です

ついでにタペットカバーパッキンも交換します

2017829193114.JPG

スペース的に余裕があったので難なく順調に進めることが出来ました

取り敢えず、フロントカバーを取り外します

2017829193348.JPG

タペットカバーも外しました、タペットの方が作業し易いので

まずはタペットカバーパッキンから交換します

2017829193430.JPG

 

この車のテンショナーは手で張りを調節するしかない為、タイベルを外す前にどのくらい

の強さになってるのか把握してください

 

2017829194311.JPG

 

一応完成しました、ドキドキしながらE/Gをかけました

無事E/Gが動いてよかったです

 

以上はっしーでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ER34 LSD交換

こんばんは、はっしーです

今日の朝から通勤ラッシュに遭い、遅刻しそうになりかけました

平日でも今までこんな渋滞しなかったですけどねcoldsweats01

そろそろ通勤ルートを変えようかなぁ、むしろ早くなるかも笑ッ!!

 

 

 

本日はER34のノーマルデフからLSDに変更です

 

2017828181729.JPG

 

デフ降ろすのはそう難しくはなかった、ただデフを分解して中身の清掃やら測定やらで

時間の方は結構費やしました

画像の通りデフの回りに止まってるボルトを外せば、簡単に降ろせます

201782818225.JPG

 

デフケースに付いてる車速センサーも外し忘れない様にね(メンバーとの間に隠れてるので

気付かずにそのまま降ろしたら、大変なことになりますからshock

201782818254.JPG

 

こちらがニスモのLSDですサイドシールやサイドベアリングにガスケットもあるので

とても助かりますhappy02

2017828182859.JPG

 

デフケース ブリーザーは取り換えできないので新品に交換しました

デフマウントボルトと車速センサーを入れる為のカラーの方は部品取らなかったので

再利用です

2017828183254.JPG

 

ブリーザーを入れるためにソケットを加工して、何とか叩き込む事が出来ましたsweat01

 

 

LSDのベアリング圧入をしている所です、要らないベアリングのインナーを使って押し込めます

(家に一台あったらいいなぁ、なんか欲しくなります)

2017828184117.JPG

 

 

2017828184757.JPG

 

あとは元の状態にして完成ですpaper

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

180SX フロントハブ5穴化

こんばんは、はっしーです

今日も暑い一日でしたねsweat01

先週の休みを利用して、海に行って日焼けして来ました。さすがに帰ってから全身

ひりひりして皮が剥けるように痛かったです、今は痒くてしょっちゅう背中をかいてます(笑ッ!!)

 

 

 

さて今回は180SX5穴化の続きで、今度はフロントに5穴のハブを入れます

 

GT-1 Motor Sportsをチョイス、ベアリングは圧入済なので

もしベアリングにガタがあるとしても交換できます

201782719058.JPG

 

 

4穴のホイールは選択肢が少ないのは事実ですね

昔ならカッコイイ4穴のホイールがいっぱいあったのに

今じゃ5穴のホイールが主流になってますね

どうしようもない現実ですわcoldsweats01

201782719549.JPG

 

取り敢えずキャリパーボルトとセンターキャップ外して、ナックル単体の状態にします

2017827191313.JPG

 

スピードセンサーを拾うこのリングをハブに圧入致します

以外と簡単に入りましたsmile

2017827191647.JPG

 

ハブをナックルのシャフトに入れてロックナットを締めて完成です

後は元通りに戻すだけです

2017827192127.JPG

 

201782719249.JPG

 

そうですね、こんな感じになりました

ホイールはENKEIのPF07でタイヤはダンロップのディレッツァです

180SXのホイールは深リムの方が似合いそうなんだけどね(あくまでも自分の考えです無視しくださいねgood

最近は本当に180SX乗ってるオーナー様が減りました、街中走っても一台あるかないかです

自分は180SXを手放したので、できれば180SXをお乗りのお客様へ大事にしてあげて欲しいですwink

 

 

以上はっしーでした

 

コペン ベルト交換

こんばんは、はっしーです

いきなり申し訳ないですけど、今日は2枚しか写真撮れませんでした

 

 

 

さて今日のコペンのベルト交換です、この車の場合はFバンパー取らないとベルト交換

出来ない為、あらかじめ外して置きます

2017826211022.JPG

 

社外品のオイルキャッチタンクもエアクリーナも外します

そうすれば、A/Cコンプレッサーのボルトにアクセスできます

パワステベルトを張る時はなるべく強く張らないでくださいね

張り過ぎはパワステポンプの故障に繋がりますので、くれぐれも注意が必要です

 

201782621169.JPG

 

なんと言ってもアクセスするスペースが少ない車ですね

そこが一番のネックですけどね

 

 

以上はっしーでしたpaper

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ