ホーム>トッチーのチューニング日記>SRエンジン>S14 GTⅡ7460タービン
SRエンジン

S14 GTⅡ7460タービン

やっと冬商戦が終わった感じになって落ち着きを取り戻しつつあります。
でも寒波は続く用で関東でももう一度積雪があるかもしれません。弊社の
走行会が2月14日筑波サーキットで行われますが、雪にならない事を願い
ます・・・が雪の方が会社は良かったりして・・・・

さて溜まってきてるセッティングをやらなくては!
今日はS14のパワーFCですがDジェトロなんです。トホホ
パワーFCは好きですが、Dジェトロは結構面倒で妥協する部分が出てしま
うので好きじゃないんです。でも頑張りました!
GTⅡ7460タービンをエアフロレス、740ccインジェクターを使って制御しました。
圧力センサーで、圧力で空気量を判断するDジェトロは必ず吸入空気温度センサー
が必要になります。空気温度で空気量(酸素量)が変わるので必要になるわけです。
エアフロ仕様と違ってPFCには基本の噴射マップが存在します。燃料補正マップ
と噴射マップで空燃比を合わせていくわけですけど、どちらもいじりすぎてめちゃくちゃ
にならない様、燃料補正マップはあらかじめ理想の空燃比になるよう先にデータを入れ
て噴射マップをメインに変更していくといいと思います。
それでも低回転、低負荷時は気温気圧によって変化しやすいのでO2センサーが
生きてればO2学習ONで使った方が良いでしょうね。

今回はアクセルOFFからのアイドリングでハンチングが出てしまう為、若干アイドル
回転は高めでセットしました。
最大で1.4kで420馬力・・・もう少し出てもいいタービンなのかな!?

201823153859.jpg

201823153831.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1550

コメントする

ページ上部へ