ホーム>トッチーのチューニング日記>SRエンジン>S14 TD06 20G
SRエンジン

S14 TD06 20G

今日のS14前期はリセッティングと聞いたけど見覚えが無い?
データを確認するとNIS基盤付きのFPデータでした。
そのままNIS基盤は使えるけどデータはやり直しになっちゃいますね。

NISチューンのFP(フィーチャーパック)データはパワーFCの様にインジェクター
係数的な事ができる優れ物?
通常はインジェクターを大きくするとK定数を少なくし、エアフロが大きくなるとK定数を
大きくするパターンですがFPデータはインジェクターを大きくするとインジェクター係数
を少なくし、エアフロを大きくした時にK定数を変更する感じになります。
これによってハーフアクセル時にリッチになる事や条件によりリッチになる事が対策
されます。

今回はこのFPデータを使ってセッティングしましたが、何故かVQデータが合わなくて
ちょっと時間がかかりました。低中負荷時にリッチ状態になるのを無効噴射時間では対策
できずVQマップを変更して対策しました。
ブースト圧は1.35kで450馬力オーバーしエアフロMAXで終了です。

201842816938.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1694

コメントする

ページ上部へ