ホーム>トッチーのチューニング日記

トッチーのチューニング日記

デミオ排ガスチェック

DPFをストレートにし黒煙を抑えたチューニングデータができたので
排ガスをチェックしてみました。
認証工場ならガソリン用のテスターはありますがディーゼル用の
オパシメーターはさすがに持ってません。
でも指定工場なら持ってるはずです。弊社の指定工場に確認すると
ありました。高価な機材をウチでも持ってるとは知らなかった!?
ディーゼルエンジンは黒煙をチェックして車検の合否を決めますので
指定工場なら無いと車検できないからね。

マフラーにパイプを突っ込んで2秒間?アクセル全開で計測します。
DPFをストレートにしてるので車検は無理な事は解っていましたが
どの位のレベルなのか知りたかっただけです。

2016821154850.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年式や車種によって基準データが違いますが、この年式は0.4以下だそうです。
それが2.5・・・・
この数値は規制前の年式なら合格するレベルだって!
ウチの検査員に「これじゃダメ?」って聞いたら「全然ダメです」だって!

DPFストレートパイプは完全な競技用ですね。
一般公道では使用不可なパーツです。ノーマルに戻しましょう。

2016821155730.JPG
 

デミオDPFストレートテスト最終

DJ5FSデミオのチューニングでネックになるDPFをストレートにして
テストを繰り返しようやく納得できました。

おさらいですがディーゼルターボのデミオはECUのデータ書き換えで大幅に
パワーアップとトルクアップが可能です。
100馬力のエンジンが140馬力前後になるんですから別物ですね。
パワーアップしたエンジンがネックになるのがDPFの再生が多くなってしまう事。
燃費にも関係するのでバランスが大切です。
燃料を濃くすればパワーアップしますが、一定以上濃くすると黒煙が多くなって
DPF再生が入ってしまう事になります。

今回はそのDPFをストレートにしてテストしていました。
やはり黒煙との戦いです。
黒煙が出ない(少ない)空燃比でセットすればDPFの再生もノーマルと変わらない?
そんな発想です。
シャシダイと実走を繰り返し納得できるデータができました。

DPFストレートの結果は、ブースト圧の変化はなし、当然パワーも変わりません。
ブーストの立ち上がりが若干良いのと、高回転でタレが少なく感じる位です。
そして黒煙が多くチェックランプ対策が必要です。あんまり良いところ無しかな?
そうそうDPFの再生は入らないので燃費は良いです。

その後、タービン後にある第一触媒をストレートにしてみました。

201681911540.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもあんまり効果ないかな?
それよりも制御が入って乗れません。白煙もくもくになってしまいました。
タービンブローかと思いました。
確かじゃないかもしれないが定期的にDPF再生が入る感じ?
DPFがストレートなのにDPF再生中は当然ですが白煙もくもくになりますね。
マフラーからはディーゼル燃料の匂いでした。
この対策は解らないまま第一触媒はノーマルに戻すことになりました。

そして最終的に黒煙が少ない空燃比にセッティングしてデミオディーゼルのECUの
開発はひとまず終了です。

店舗に問い合わせして頂いてる方は、ようやく受付を開始しようと思います。

2016819111734.JPG
 

R35GTRリセッティング

お盆最終日
送り盆ですが家は任せてお仕事です。

35GTRは秋田県から来て頂きました。遠方より大変ありがとうございます。
お土産まで頂きありがとうございました。

サクションキットとフロントパイプが変更になってリセッティングしました。
特に大きく変更する所は無かったのですが空燃比と点火時期をつめてみました。
暑いのでパワーは期待できませんでしたが600馬力オーバーです。

クルーズコントロールの上限値の変更とローンチ時のブースト圧を変更し
終了です。
ニスモより速いです。

2016816165042.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はニスモを乗ってきました。
2015年3月納車でしたが、まだ走行距離は3600kmしか乗ってません。
リミッター解除したノーマルです。
イベント用の車両になっちゃいました。
このニスモ・・・・これからどうすっかな!?

2016816165513.jpg

35GTRパワーチェック

今日は迎え盆ですがセッティングの予定が入ってたので
「仕事に行くから行けないよ」って朝から仕事モードで来たけど・・・・

え!今日のセッティングはキャンセルだって!マジか・・・!

そんな訳で帰ろうと思っていたらR35GTRのパワーチェックが入りました。
35GTRじゃ俺の出番だ!って事でパワーチェックのみの仕事でした。

暑いからパワー的にはイマイチだと思いますが若干温度設定をアップして
行いました。
ブースト圧は1.1k→1.0kでしたね。ECUデータ上でのブーストアップだと
思います。ステアリングでブースト圧は変わらなかったのでecuTekじゃなかった。

それよりもタイヤがヤバイっす!
フロントの内べりは気が付かないのでたまにはチェックしてくださいね。

2016813133859.jpg2016813133932.jpg
 

S14ブーストアップ

夜のお仕事が続いて今日はバテぎみです。
暑くても頑張ってお仕事であります。

今日はS14後期のブーストアップでした。
ブーストアップといってもブーコン付けてブースト上げて終了とは
いきません。シルビア系は燃料ポンプやインジェクターが不足するので
容量アップする必要があります。
この車両は後にタービン交換の予定があるのかな?ニスモの燃料ポンプに
ニスモの740ccインジェクターを取り付けました。
そしてエアフロは300馬力程度なら対応できますが吸入口が小さいので
80パイの35エアフロに交換しました。当然ですがインジェクター、エアフロ
交換したからにはECUの書き換えセッティングが必要になります。
また、インタークーラーを前置きにする事も重要です。ノーマルのインター
クーラーではブーストアップ程度でも容量不足の為、高回転で吸入温度が
上がってノッキングがでます。点火時期を遅角させればノック対策にはなるけど
パワーダウンにもなるのです。
ブーストアップでも色々と交換パーツがあるシルビア系ですが別物のエンジンに
なるのも楽しい所ですね。
NISチューン導入により、セッティングが時間短縮でき精度が上がっています。
ノーマルで乗っても価値がある車両になってきましたがブーストアップ程度で
より楽しい車になるでしょう。

201689144426.jpg
 

暑い中!ER34 TD06

今日は今年最高に暑い!?

そんな中のセッティングは、申し訳ないけど自分だけエアコン?
ダクト2本を引き込んで頂き、涼しく?できました。
ありがとうございます。

201686144023.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ER34のPFC制御で特に問題なく終了しました。

35エアフロMAXまで使いましたが430馬力で5.1Vでした。
80パイの35エアフロでは、この辺が限界です。内径の大きい80パイもあるんだけど
500馬力対応の35エアフロアダプターでも作りますかね!?
90パイのパイプなんて無いのかな?

201686144735.jpg

ER34 謎のタービン?

暑い日が続いております。

今日のピットは37度オーバー!!
こんな暑くてはセッティングしてもパワーは出ませんね。

こないだタービン不良でセッティングを中断したER34がやっと終わり
ました。
新品時からスイングバルブが動きが悪く新品交換してもらったタービンは
台湾製?MAMBA3071 84T というタービンです。
RB25用でマッチングが良かったGTRSが無くなっちゃったのでしかたなく
付けたタービンは・・・・
新品で不良が出て2度手間でしたし、性能的にも立ち上がりが遅くタレが早い
タービンでした。
暑い事も影響してるけど、イマイチだったな。

201685142632.jpg
 

SR20 NAチューンが熱い

暑い日が続いております。

先日の筑波での走行会&A級ライセンス講習会は無事に終了致しました。
協力ありがとうございました。
最後の模擬レースに最後尾から飛び入りで参加してご迷惑をおかけしました。
インターCのライセンスを持っていながら黄旗無視してしまった!
ダミーの黄旗が出るとは聞いていたものの、こんなポストで出るか・・・・・!
ライセンス剥奪との笑い話で済んだけど申し訳ない・・・・・悪い見本でした。
そてとデミオディーゼルのサーキットテストもできました。
DPFストレートのチェックランプ対策もOKです。サーキット全開でも燃費が
すっごく良いです。ちょっと黒煙対策が必要かな?オレンジボール旗が出ちゃうか?
そこまでは黒煙出てませんけど。
タイムも71Rで1分12秒でした。ノーマルデフなので満足するタイムでした。
でも水温、油温が限界をすぐ越えてしまいました。5000回転ほどしか回さない
回らないエンジンなので大丈夫かと思ってましたがサーキットを走るなら対策が
必要です。
 

さて最近多いSR20DEのNAチューン

ポンカム入れてNISチューンでセッティングして20馬力前後のパワーアップですが
オーナーさんからは非常に満足して頂いております。
遠方から来て頂いておりますので喜んで頂けたら遣り甲斐があります。

こちらはRPS13後期のNA
NISチューンで仕上げました。

2016731143222.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらのPS13はサクションなどノーマルですがポンカムとH/G交換を
NISで仕上げロムにて引き渡しでした。

どちらも綺麗な13です。大切に乗って頂きたい車両になってきました。

2016731143615.jpg


 

デミオDPFストレートテスト①

明日の筑波2000の走行会はガラガラです。
Aライ講習はそこそこ台数が集まりましたが、走行会のほうは
いっぱい走れそうです。ん~それで良いのか?
急遽、日比野哲也も応援に来てくれる事になりました。
当日参加も大丈夫にしておきますので都合が付いたら来てね。

本題はデミオDJ5FSディーゼルターボのDPFをストレートにして
テストしてる段階ですが、そんなに簡単じゃないようです。
色々とチェックランプ対策が必要でした。

DPFを取り外しストレートにして各センサーも付くようにした結果
燃費が良いです。また、ブースト圧の変化はないけど立ち上がりが早く
垂れが少なくなり高回転は気持ちよく伸びます。
ただ予測してましたが少し走行するとチェックランプが点灯しました。

一つ目は排気圧力センサーの異常でECUデータ上で対策しても又
チェックランプ点灯です。

二つ目はEGR異常です。

データ上で対策して現在走行中ですが・・・・どうなるのか?

明日サーキットを走らせてみてどんな異常が出るのか・・・・

2016726125437.JPG
 

DPFストレートパイプ装着

デミオDJ5FSにDPFストレートパイプ付けました。
第一触媒はそのままにDPFだけのストレートです。各センサーも、そのまま
付けています。

これが・・・・・

意外と・・・・・!!!

現在問題ないか走行テストしてます。

どんな状態になるか現在の情報は控えときます。

2016719163823.JPG

 

ページ上部へ