ホーム>YMS行田店ブログ

YMS行田店ブログ

ブレーキキャリパー オーバーホール

先日、学生時代の先輩や仲間達と久しぶりに(3年ぶり?)走りに行って感動した沼尻ですhappy02

いやーーーー久しぶりに集まるっていいですなhappy02

 

そんなわけで本日のカピターンな作業のご紹介はsign03

20178416614.JPG

 

V36スカイライン用のキャリパーオーバーホールでありますcatface

画像では分かりにくいでありますが・・・・デカいsign03

沼尻の手の平1.5倍でありあますpaper

 

20178416959.JPG

はいばらばらーー

 

難しい事はないでありますが手間はかかるでありますなdog

 

以上、レスト沼尻でしたchick

JZX100 メーター

昨日、久々に洗車したらサイドステップにカ〇ルが引っかかっていてびっくらこいた沼尻ですtyphoon

どこから連れてきたのか・・・・・

 

そんなわけで本日のペガサスな作業のご紹介はsign01

20178114246.JPG

JZX100 デフィメーター取り付け・・・・・・・・・しかもいっぱいでありますsign03(笑)

ZDも含めて合計7個sign03約20万円の代物でありますhappy02

 

さすがに沼尻も7個フルセットでつけるのは初めてでありますeye

 

完成図がこちら

201781142846.JPG

メーターいっぱいでありますspa

 

カラーも全て揃えていますのでかなりキレイに装着されてるでありますshine

沼尻だったらどれがどのメーターか認識するまでに壁に激突するでありますhappy01

これだけのメーターを直列につないでも不具合なく動作するのはさすがデフィさんでありますdog

 

以上、マイティ沼尻でしたchick

33GT-R タービン交換

先日、スマホが膨れてていつ爆発するか不安になりながらもなんとか新作に交換完了して一安心の沼尻ですcatface

「ま」行、「や」行、「ら」行が打てずに、パソコンキーにしてみたり縦横にしてみたり・・・・・

文字を打つのも一苦労でありましたcatface

 

そんなわけで本日のルルな作業のご紹介はsign01

201772917543.JPG

33GT-Rのタービン交換でありますhappy02

RB26DETT・・・・・・タービンが二個ついてるでありますdog

ちなみに33純正から34純正への交換であります。

 

実はRB26のタービン交換初挑戦の沼尻。

上から見てるとそんなに難しそうじゃないでありますが・・・・下から見ると

201772917954.JPG

配管ジャングルsign03sign03

オイルライン・ウォーターライン入り乱れてのお祭り状態bleah

 

かなり苦労しましたが無事に終わったでありますeye

 

以上、XZS沼尻でしたchick

S15 クラッチマスター交換

皆さんsign01事件でありますsign01

沼尻のスマホが膨れているでありますhappy02

胸ポケットに入れてるとホッカイロみたいにあったかいでありますcatface

 

そんなわけで本日のエクスペリアな作業のご紹介はsign01

2017724181047.JPG

 

S15 クラッチマスターシリンダー・オペレーティングシリンダーの交換でありますsun

シフトが入りづらいとの事で入ってきた車両でありますdown

 

反力が強い強化クラッチを組んでいるとクラッチペダルやブラケットがダメになっていてそもそもストロークが足らないという現象もよくありますが・・・・・

今回はクラッチマスターのロッドの付け根がダメになってるようでせっかくなので丸ごと交換であります。

 

さらにせっかくなのでオペレーティングシリンダーも丸ごと交換でありますdog

2017724181837.JPG

マニュアル車だったらいずれは交換が必要になるでありますimpact

 

これで小〇様のS15も超絶ウルトラスーパーサイクロン稲妻シフトでありますsign03・・・・・・・・とはいきませんがシフトも問題なくはいる様になったでありますscissors

 

ミッションは優しく扱うのが大事でありますdog

 

以上、アンドロイド沼尻でしたchick

 

アコード タイミングベルト交換

久しぶりにヨコハマ アドバンネオバを履いたらハンドルが重いsign03

暑さで溶けかけの沼尻ですcatface

 

そんなわけで本日のシークレットな作業のご紹介はsign01

201772013431.JPG

ホンダ アコードのタイミングベルト交換でありますcatface

YMSでもホンダ車のタイベル交換はかなり珍しいでありますflair

 

沼尻は基本的に縦置きエンジンに慣れているので横置きは新鮮でありますcatface

VTECのツインカム・・・・・・カム山がいっぱいでありますshine

 

2017720135222.JPG

 

さらにこのエンジンにはエンジンの振動を低減するためのバランサー機構がついているのでタイベルのほかにバランサーベルトもおまけで一本付いてるでありますspa

 

これでもかとベルトにマーキングして取り外しであります。

ウォーターポンプ・テンショナー・ベアリング・オイルシール等タイベル外した時にしか交換できない部品も一緒に交換でありますhappy02

 

201772014010.JPG

 

タイミングベルト方式のエンジンは避けては通れない作業でありますdog

以上、アメショー沼尻でしたchick

S14 ブーストアップ

最近、「電車」に乗るのが楽だと気付いてしまった沼尻ですthunder

 

先日、東京まで電車を使って行って来たんですが・・・・・・・楽ですね

ほとんどS15での移動でありますがさすがに都内のど真ん中はキビシイでありますsign03

 

帰りはリッチに特急で指定席happy02

新幹線並みに快適でありますbullettrain

 

そんなわけで本日のファンな作業のご紹介はsign01

201771616434.JPG

S14ブーストアップ・セッティングでありますshine

 

もともとブーストアップ仕様との事ですが調子が悪いとの事で大事な所を交換してセッティングでありますdash

ブーストコントローラーはトラスト・プロフェック

エアフロはR35エアフロにするでありますflair

 

2017716164733.JPG

こちらRB25のクランクをラッピング(メタルが当たる部分をコンパウンドで磨いてアタリを良くする作業)している館林からこんにちはの「マヌ君」でありますdog

今日から行田店勤務なので皆さん仲良くしてほしいでありますsun(フルネームは長いため割愛させていただきます。)

 

以上、マヌエル沼尻でしたchick

RB25 エンジンオーバーホール

先日、ついにS15のバッテリーが上がった沼尻ですeye

 

奮発してパナソニック カオスを装着happy02

今度はセルモーターが元気良すぎて壊れそうでありますhappy02

 

そんなわけで本日のマニュアルな作業のご紹介はsign01

201771414323.JPG

RB25のエンジンオーバーホールでありますflair

なんと30万キロ走行のこのエンジン。

不調は出てないでありますが距離的に間違いなく時期なのでオーバーホールでありますhorse

 

201771414354.JPG

外したクランクがこちらcatface

 

2017714143559.JPG

 

ピストンは当然カーボンが溜まっておりますが30万キロにしてはかなりキレイとの事でありますdash

オーナー様の小まめなメンテが行き届いてるでありますdog

 

大きなチューニングは無いでありますがとにかく長く乗れる丈夫で精度のいいエンジンに仕上げたいでありますcatface

 

以上、オートマ沼尻でしたchick

 

 

CR-Z 車高調

ついに暑さに耐えきれずピットで扇風機フル稼働の沼尻ですsun

 

また痩せられるかもしれないであります。めざせ30キロ代sign03

 

そんなわけで本日のローンチな作業のご紹介はsign01

201779182814.JPG

 

CR-Z テイン フレックスZの装着でありますbleah

コストパフォーマンスが非常に良い信頼できる車高調でありますcatface

201779183034.JPG

 

ちなみにノーマルはこんな感じであります。

ノーマルでも乗っててハイブリッドとは思えないくらいの面白い車なのでセカンドカーに欲しいでありますhappy02

しかも低燃費note

おまけでこちら

201779183412.JPG

最近やたら人気のリジカラも取付けでありますshine

以前、スバルのR2に付けても違いがはっきり分かるくらいの縁の下の力持ちrock

イメージ的には・・・・・・・車がシャキッとするでありますhappy01

 

メンバーとボディの間に挟んでわずかな隙間を埋めてリジットに近づける・・・・・・

気になる方は是非お試しをspa

 

以上、ボンバー沼尻でしたchick

R35GT-R ハウジング交換

ここ数日、大変暑いであります。

自称、熱さに強い沼尻でありますhappy02

 

作業をしてて「なんかこの車、水漏れてるsign03」と思ったら自分の汗でした。

 

そんなわけで本日のヘルプな作業のご紹介はsign01

201774155826.JPG

さぁこの車なんでしょうsign02

まぁタイトルどうりR35GT-R前期型でありますbleah

 

FR車だとエンジンとミッションのつなぎ目にあたるでありますeye

35はミッションはリアについているのでここには動力伝達するためだけのクラッチ的な?物がいて、

プロペラシャフトがついてミッションにつながるでありますbanana

前期型はここについているハウジング内部(プロペラシャフトの付け根)のベアリングにガタが発生しやすい構造になってるであります。

そこを対策済みの後期型ハウジングに交換でありますhappy01

 

20177416855.JPG

20177416932.JPG

上が前期型で下が後期型でありますsun

 

実は真ん中のスプライン部分のCリングが無くなってるであります。

そのためディスク部分がフリーで動いて逃げを作る為ベアリングの負荷が減る・・・・・・・・というか画期的な構造に変わったでありますhappy02

 

ここにガタがでるとアイドリングでハンドルが「プルプル」するそうなので前期の方は対策をsign01

 

以上、ライズ沼尻でしたchick

 

 

 

キューブ ロアアームバー プラグ交換

最近ジメジメで外にいると調子悪いでありますsweat01

 

車乗っててもエアコンつけないと辛いでありますdog

今度はエアコンつけるとエンジンが辛そうでありますshine

 

そんなわけで本日のポピーな作業のご紹介はsign01

201763015538.JPG

 

まさかの日産「キューブ」をチューニングhappy02

 

クスコのロアアームバーバージョン2とストラットタワーバーでありますspa

201763015830.JPG

こちらの純正バーと交換して装着完了でありますhairsalon

 

実は本題はここから。

作業はなにかというと「プラグ交換」であります。

 

タワーバーも含めてひと足先に完成図がこちら。

2017630151146.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

プラグが見えないでありますsign03sign03sign03crying

このZ12キューブはどうやらインマニ外しの雰囲気でありますgood

しかも逆からはEGR(エキゾーストガスリサキュレーション)

の様なマフラーからの分岐配管がスロットル後に意気揚揚と突き刺さってるでありますimpact

 

結果的にこうなったでありますshine

2017630151637.JPG

ここまでしないとプラグに辿りつけない過酷なマシンでありますpig

しかもこの周辺のセンサーのカプラーを抜くと学習や初期設定が必要になる可能性があるとの情報があったので意地でも

カプラー抜かないでプラグ交換を完了させたでありますsun

 

沼尻の「プラグ交換が難しい車ベスト3」に入ったであります。

堂々の一位は・・・・・・・・・・・・86・BRZsign03

 

以上、スライス沼尻でしたchick

ページ上部へ